2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'12.30 (Wed)

骨付き鶏の黒糖もろみ酢煮

クリスマスの時に、自分でローストチキンを作ろうと、骨付き鶏肉を買っていたのですが、
ちょっと面倒になり、お店で買ったチキンを食べてしまいました。

ということで、骨付き鶏肉が余ってしまっていて、切れちゃう冷凍(2週間くらいの日持ち)
期間中には消費したいということで、和風に鶏を煮てみました。
夏ならさっぱり煮でもいいのですが、冬なのでちょっとこってり煮で。

★骨付き鶏の黒糖もろみ酢煮★
材料:
骨付き鶏のもも肉:2本
黒糖もろみ酢:50cc
日本酒:50cc
醤油:50cc
水:50cc
黒砂糖:大さじ1弱くらい
白ネギ:1/3本くらい

作り方:
1. フライパンに油をひかず、鶏を皮の方から、しっかり焼く。
上からフライパンより一回り小さい蓋で押さえつけながら、
両面しっかり焦げ目がつくくらい焼く。

2. もう一度皮を下側にして、もろみ酢、日本酒、醤油、水、黒糖を入れ、
20分くらい弱火で煮る。このときも焼くときに押さえつけた蓋はしたままで煮ます。

3. 鶏をひっくり返し、蓋をしたまま10分くらい弱火で煮る。

4. 鶏を煮ている間に白髪ねぎを作っておき、鶏を皿に盛りつけたら、
上に載せて出来上がり!

blog_骨付き鶏の黒糖もろみ酢煮291209
白いホカホカのご飯によく合いました。

たまたま家にあった酢が、バルサミコと米酢ともろみ酢だったので、もろみ酢で作りましたが、
黒酢でも全然問題ないと思います。
米酢を使うんだったら砂糖も白いのを使ってさっぱり煮で。

それと、このブログにクリスマスの翌日、ローストチキンの余りで作るレシピを検索している人が
多かったので、今更かもしれませんが、余ったローストチキンは、美味しいバゲットとルッコラでも
買ってきて、パンにはさんで食べるのが一番お手軽な使いまわし方法じゃないでしょうか。

パサパサしちゃってる場合は、余っているワインでも降って、マスタードを付けたり、
ジェノベーゼソースなどで焼き直すると、たぶん美味しくできるんじゃないかと思います。
パンも前日の余り物を使うなら、バターを塗ったほうがいいかも。

ちなみに、このもろみ酢煮だったら、煮てあるのでパサパサはしないと思います。
もし余っちゃったら、煮汁ごと温めてホカホカご飯にのっけて食べるのが
一番美味しいんじゃないかと思います。

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると大変嬉しく思います。
にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

20:32  |   レシピ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buonfinesettimana.blog82.fc2.com/tb.php/268-6382974a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。