2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2010'01.14 (Thu)

久しぶりのブルーホールは貸し切り~

2本目は、もう一回ブルーコーナー潜る?と聞かれたのですが、たまにはブルーホールも
潜ってみたいということで、ブルーホールに行ってきました。

エキストラをくれたHさんはブルーコーナー組に交じるということで、今度はゲスト3人で行きます。
blog_ブルーホール020110
ブルーホールはビギナーのときに1回潜っただけで、いまいち覚えていないのですが、
普通は上から入り、横穴がら出るらしい。
今回はこんな感じですが、実は出た穴はたぶんここじゃないです。どこだかわからないので、適当に(汗)。

私たちは超生物派で、いまいち地形派ではないこともあり、ホールの手前のウォールから
ツノダシの群れなどの生物を狙いつつ、最後にホールで暗い所にいる魚を見て、という感じの
コースをたどりました。

blog_下から泡が020110
ホールから離れた所から入ったのですが、ホールにたまったダイバーの泡っぽいのが、
この辺で吐き出されていたようです。泡の壁みたいで綺麗でした。

blog_タイマイ020110
潜ってすぐのところに、タイマイが居ました。のんびり餌を食べながら泳いでいます。

それにしても、さっきのコーナーも下は結構冷たい水が入ってきていたのですが、
ここも2枚潮になっていて、冷たいところはForword、暖かい上のほうはAgainstで
どっちを泳ぐか迷うところですが、やはり下は冷たいので、上の暖かい部分で移動します。

blog_ツノダシの群れ020110
ちょっと泳いだところにツノダシが群れていました。ただ、群れは期待するよりは小さい。
群れているときは、もっともっと大きな群れを作るんだそうです。
ただ、ツノダシが群れているのはあまり見たことがなかったので、珍しい光景ではありますね。

動画のほうが群れているところが分かりやすいかもしれません。
クマザサの群れの後に、ツノダシが続きます。

まあまあ群れてますよね。

blog_ムーンフュージラーとクマザサ020110
たしかこれはムーンフュージラーとクマザサハナムロ。
よくモルのハウスリーフなんかで群れている魚です。ムーンフュージラーは、
あんまりパラオでは見ないような。ただ単に目に入ってなかっただけかもしれませんが。

blog_ウメイロモドキ020110
ウメイロモドキも群れていました。この辺はフュージラー系の魚が多いみたい。

blog_ウメイロとグレイリーフ020110
グレイリーフも、ちらほら出ていました。パラオにはほんとにグレイリーフが多いです。

blog_イエローバンドも020109
イエローバンドフュージラーも居ました。そういえば最近あんまり見たことがなかったような。
この辺はフュージラー祭りですね。

ブルーホールなのにウォールばっかりでしたが、ホールのメインイベントはこれから。
横穴からホールに入っていきます。

blog_ブルーホールの穴020110
上に4つの穴があいているのですが、これはその一つ。地形派ではない私でも感動します。
きれい~~。

blog_ブルーホールの天井020110
ライトをつけると、天井はこんな感じで、カラフルで綺麗です。

blog_これもパープルビューティかな020110
そして、その天井には、こんなきれいな魚がへばりついていたりします。
これもフチドリハナダイ?全然分からないや。ガイドさんに名前聞いてくればよかったなぁ。。

blog_ブルーホールの穴の中020110
アッカ君が魚の写真を撮っている間、この暗さでは私のカメラで生物を撮るのは無理なので、
地形を存分に楽しむことにしました。

blog_ブルーホールの竪穴020110
上の穴から光がさんさんと降り注ぎ綺麗です。今回は私たちのグループ以外誰も来なかったので
貸し切り状態でした。それにしても地形を撮るならワイドレンズ持ってくればよかったなぁ。

blog_ブルーホールの地形020110
こんな感じで、やっぱり人気スポットなだけあります。海と岩と太陽が美しい。

blog_ブルーホールを出ます020110
こんな感じで、穴の中をたっぷり堪能し、ホールから出ます。

動画でもどうぞ!

ワイコンがないので、ちょっと窮屈な感じですが、こんな感じで抜けていきます。
地形スポットで一番楽しいのは、こうやって潜り抜けたりする時なんですよね。

blog_ブルーホール出口020110
ホールを抜けます。

ホールから出ると、
blog_キンギョハナダイかな020110
一転して明るい海。ハナゴイ系の魚が綺麗です。

blog_ピラミッドバタフライ020110
おなじみピラミッドバタフライ。このお魚は浅瀬でとると、南国~という感じで
とても綺麗ですね。
なんて、サンゴ礁のキラキラした魚を見ていたら、すぐ横を
blog_カンムリブダイ020110
カンムリブダイを通ります。
結構好きな魚ですが、たまにぱっと見ナポレオンかと思うこともあります。

こんな感じで、最後まで楽しんだら浮上して終了です。
ビギナーのとき以来のブルーホールですが、久しぶりだったこともあり、なかなか楽しめました。

どうしても、コーナーかホールかどっちか選べといわれると、コーナーに行っちゃうので、
たまには気分を変えて、ホールで潜るのもいいですね。

次は、今回のラストダイブです。やっぱ短いなぁ。。

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると大変嬉しく思います。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:00  |   パラオ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buonfinesettimana.blog82.fc2.com/tb.php/280-4a118ea2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。