2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2010'01.23 (Sat)

デローザ試乗会で、さよならサイクルスクエア

最近、自転車の記事がご無沙汰気味ですが、今年第一回目のポタは
1月10日に葛飾区までR3で行ってきました。が、時間が過ぎてしまったため、
記憶がうっすらとしてきたので、気が向いたら書くことにします。

で、先週の日曜日で、すっかりお気にいりになっていたサイクルスクエアが
終了してしまいました。

日曜日は夕方から用事があったのですが、運命の自転車のコルナゴちゃんと結びつけたのも
サイクルスクエアだし、最終日はデローザの試乗会もあることだし、ということで、
やっぱり最後にサイクルスクエアに行かないと、ということで行ってきました。

デローザは、自転車のことは何も知らないころ、デザインだけで、この自転車欲しい~
と思ったことがあるのですが、自転車をまったく知らなかったころの私にとっては
衝撃的な値段でビックリした記憶があります。

サイクルスクエア最終日なのですが、デローザの試乗会で大忙しのサイクルスクエアでした。
さっそく受付で試乗の予約をしたところ、1時からの回だったので、ランチをしながら
待つことに。

blog_サイクルうどん170110
私は今日で最後のメニューとなる、サイクルうどんを記念に食べてみました。
つるつるっと入り、サイクル中でももたれない感じでした。

blog_ミニ丼セット170110
アッカ君は、この前と同じミニ丼セット。

ちなみにカフェは1月いっぱいは、改装のためクローズなんだそうですが、
2月からは、普通のカフェとして、営業を続けるそうです。
この前無くなっていた、スパゲッティとカレーも強い要望のため復活したみたいです。

でも、やっぱりメニューが変わったころからシェフも変わったような気がします。
なんとなく、同じスパゲッティでも系統が違うメニューのような気が。。
私はやっぱり前のが好きだったんですけどね。気のせいでしょうか。

そんなこんなで、試乗時間がやってきました。
コルナゴの時は、試乗時間がどんどん後ろに押して行き、集合もノロノロとした感じ
だったのですが、半年近くたったデローザは、集合時間前に人が揃い、
グズグズせずに、試乗が始まりました。

いつの間にか、手際良くなっていたんですね。コルナゴの時とは違い、
冬なので、寒くてのんびりしている場合じゃなかったということもありますが。。

blog_乗った自転車170110
試乗した自転車はNEO PROという自転車です。
これはカンパニョーロで組まれており、初めてカンパのギアを使ってみたのですが、
やっぱり私はシマノの方が好きかな。
親指でシフト変更をするのですが、その突起が微妙に邪魔に感じてしまいました。
慣れの問題かもしれませんが。。

乗り心地はまあまあでした。この回の試乗はスピードも結構出していたので、いろいろ
試せるはずだったのですが、カンパの操作性になれていなかったこともあり、
ついつい、シマノの癖でブレーキを内側に押して、無いギアを押すこともしばしば。。

感覚的にはウインカーが左についている車に乗った後、右についている車に乗ると、
間違ってワイパーを動かしてしまうような感じです。

体って無意識にいろんなことをしてるんですねぇ。
ちなみにブレーキもシマノのとは右左逆についているので、気を付けてくださいと
言われましたが、いつも同時に同じくらいでかけていることもあり、
そっちはあんまり気になりませんでした。

まあ、そんなこんなで、肝心な自転車自体の感じの違いは、いまいちよく分からなかったです。

カンパとシマノは、偏見かもしれませんが、カンパのギアが変わった時の
感触って、なんとなくローマの地下鉄っぽい感じで、アクティブな感じがしました。
シマノは日本の地下鉄っぽい感じで、どことなく、まろやかな感じがしています。

この辺のチューニングの味付けは、どちらもグローバル企業とはいえ、やっぱり
本家のお国柄が多少出てきてしまうのでしょうか。

blog_ずらっと並んだデローザ170110
ずらーっと並んだ試乗車です。
今回は、小さいフレームでカーボンのを選んだので、あの緑の自転車に乗りましたが、
デザインだけだったら、この手前の赤い奴が可愛くて好きです。
これぞ、自転車も良く分からない時に雑誌で見て欲しい~と思ったデローザです。

blog_キング170110
こっちはアッカ君が乗った、KING3.
結構レース仕様な走りだったそうで、踏めば踏んだだけ走る自転車だったそうです。
うーん、なんだかイタリアの車みたいだ。

そんなこんなで試乗が終わり、アンケートに答えたら
blog_カタログ170110
カタログと

blog_飴170110
飴をいただきました。

この後予定が詰まっていたこともあり、最終日の感慨にふけることもなく、
サイクルスクエアをあとにしました。

blog_サイクルスクエアの入り口171109
さよなら、サイクルスクエア。
半年の短い期間だったけど、いろいろ便利だったし、とても楽しかったよ。
おかげさまで運命の自転車、コルナゴCLXにも出会えたし。

デローザに試乗する前は、実は運命の自転車はデローザの自転車だったら
どうしようと思っていましたが、帰りに乗った愛車のCLXは、やっぱり乗り心地抜群で、
やはり彼女が私の愛車なのね、とホッとしました(笑)。

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると大変嬉しく思います。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

23:12  |   ポタリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buonfinesettimana.blog82.fc2.com/tb.php/282-7c1db87b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。