2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2010'01.31 (Sun)

冬のIOP 1本目

昨日、今日と、穏やかな天気が続いていて、まるで春みたいですね。
とはいえ、また明日から寒くなるみたいですが、着実に春が近づいているようです。

昨日はそんないい天気の中、久しぶりに伊豆ダイビングをしてきました。
ポイントは、伊豆海洋公園(IOP)。

今回はオープン講習からお世話になっているサザナミマリンさんのツアーで行ってきました。

この時期の伊豆方面への道は、夏に比べるとあまり混まないということもあり、そんなに早く
家を出たわけではないのですが、9時くらいには現地に到着。
やっぱりいつもより冬ということもあり、空いている!と、このときは思いながらも、
準備をして潜降します。

blog_1本目300110
1本目は砂地を中心に回ることにしました。たぶん、赤い線のようなルートで回ったと思います。
久しぶりのドライスーツだったので、いつもと勝手が違うのですが、潜降して砂地方面に
向かいます。

blog_最初に見た魚300110
砂地に出たところの壁にくっついていた魚。名前は忘れてしまいました。。
青い線が顔に出ています。これが婚姻色を出していると言っていた魚でしたっけ?

blog_シラコダイ300110
今日、私の目を惹きつけたシラコダイ。今までも何度も見ているはずなのですが、
なぜか、今日はこの魚を見ると、追いかけて写真を撮りたくなってしまいました。
チョウチョウウオの仲間だそうです。

blog_シラコダイの群れ300110
結構ばらけた感じですが、まあまあ群れていました。この群れた感じが綺麗でした。

blog_アジの群れ300110
マアジもまだ群れていました。秋の群れに比べると小さいですが、IOPの砂地はいつ行っても
アジが群れているような気がします。

blog_ネンブツダイの群れ300110
ネンブツダイの群れ。本当はサクラダイを撮っていたのですが、ちょろちょろ動くせいもあり、
どれもこれも、いまいち綺麗に撮れない。。ので、ネンブツダイです。
ネンブツダイも結構いっぱい群れていて、すごい勢いで泳いでいるのが分かるでしょうか。

blog_ニシキウミウシ300110
ニシキウミウシ。名前通り派手ですね。大きさも大きいので可愛くはないです。

blog_キンギョハナダイ300110
キンギョハナダイも群れていました。ハナダイ系の魚はヒレが綺麗ですね。
写真には入っていませんが、ウイゴンベもまぎれていました。

blog_イラ300110
イラ。
これは伊豆でよく見る魚です。そこそこの体長もあるし、蛍光色に体を光らせて向かってきます。

blog_タカノハダイ300110
タカノハダイ。砂地で休んでいました。
水温の高い時期は、なかなかこんなにじっくり撮らせてくれない魚ですが、寒いせいか
大人しく休んでいました。この手の魚は水温が低い時の方が撮りやすいんですね。
周りにはホンソメワケベラがちょろちょろと。クリーニングしていたのかも。

blog_ハナミドリガイ300110
ハナミドリガイ。触角が隠れちゃっていますが、ウミウシです。微妙にキモい系。

blog_オニカサゴ300110
かくれんぼ上手なオニカサゴ。これはいろんなところでよく見る魚と思います。
面白く撮りたいのですが、角度的なものもあり、なかなか。。

blog_メジナの群れ300110
今日のIOPは冬ならではの水の色で、とても綺麗でした。群れているのはメジナかな?

blog_ホオジロゴマウミヘビ300110
ホオジロゴマウミヘビ。口をパクパクさせて可愛いウミヘビ。砂地には結構いるらしいのですが、
かなり臆病らしく、すぐに引っ込んでしまうんだそうです。
次はもうちょっと近づいて撮りたいんだけど、そんなに臆病なのか。。

blog_ベニカエルアンコウ@砂地300110
ベニカエルアンコウ。本当は逆さになってくっついていたのですが、分かりにくいので、
写真を180度ひっくり返してみました。

blog_オヤビッチャ300110
その後、だんだんExit口の方に向かいます。
これがIOPの今日見られる魚に書いてあったオヤビッチャでしょうか?

blog_ムカデミノウミウシ300110
ムカデミノウミウシ。ちょっとピンぼけ気味ですが。。
色が綺麗ですね。この辺では、実はドライスーツから空気を抜くのに、四苦八苦して、
ちょっとふらふらしてしまいました。ドライスーツの空気が抜けている感が良く分からなくて。。

blog_イロカエルアンコウ300110
送り出しにいたイロカエルカンコウです。微妙によちよち動いていました。
カエルアンコウのこの手が萌えポイントです。表面はスポンジっぽいですね。

そんな感じで、一本目は終了です。イグジットしたら、タンク置き場のタンクの量がすごいっ。
潜っている間にどんどんゲストが増えたようです。
やっぱりIOPは冬だろうが夏だろうが、めちゃめちゃ混むんですね。

タンク変えしているときに、また私のオクトがフリーフローし始めてしまいました。
やっぱりもうオーバーホールに出さなきゃだめっぽいですね。
まだ半年しか使ってないんですが、買ってからは1年くらい経つもんなぁ。。

この時期は、水温も低いのですが、陸上も冬の割には暖かい日でしたが、やはり寒いので、
ドライを着たままお風呂にどぼんします。
ウエットの時みたいに、ダイレクトに温かさは伝わらないのが残念ですが、じわじわっと
温かくなってきました。
IOPはやっぱり設備が抜群で、大きなお風呂も2つあり、休むところもたくさんあるのも人気の一つ
なんでしょうか。魚もたくさん種類がいますしね。

ということで、2本目に続きます。

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると大変嬉しく思います。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

17:33  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buonfinesettimana.blog82.fc2.com/tb.php/284-611c973d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。