2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2010'05.09 (Sun)

1本目はハウスリーフでチェックダイブ

ビヤドゥは南マーレ環礁の空港からボートで45分くらいのところにあります。
ということで、夜のうちに島まで移動でき、チェックダイブは翌日の午前中に
受けることができます。

朝は8:30からその日のボートのブリーフィングが始まってしまうので、スタッフが
忙しくなる前にと、8時過ぎにセンターに行ってみたのですが、まだ誰も居なく、
センター前にある椅子に座って待つことにしました。

しばらくすると、スタッフらしきモルディブ人が来たので、受け付けを済ませます。
この時期は蚊がめちゃくちゃ多く、申し込みの間にいっぱい刺されてしまいました。
虫よけは必須のようです。前来た時は全然いなかったので、たぶん季節によるんでしょうね。

受け付けを済ませ、時間を聞いたところ10:30に集合ということで、それまでカメラの
準備をしたり、器材を運んだりと、うだうだ過ごします。

私たちが到着した日は、他にも何組かの日本人が到着していたので、もう1組の方と
一緒にチェックダイブです。ガイドはクリスティーナ。

タンクが思いのほか太く、タンクにBCを取り付けるのに微妙に時間がかかってしまい
ましたが、今回は前回よりもちゃんとチェックダイブをやるようです。

といっても、オープン講習で何度もやらされたことしかやらないので、復習といった
感じですね。そうはいっても、なぜかレギュじゃなくシュノーケルで潜ってしまいましたが。。
水面移動で慣れないシュノーケルなんて使うもんじゃない、と思いました。

結構浅場でやったので、かなり浮き気味だったので、1キロウエイトをもらいました。
一通りのチェックを終えて、ファンダイブが始まります。

3Mくらいの中途半端なところでチェックダイブをしたので、耳抜きのタイミングがちょっと
遅くなってしまい、のんびり潜降していくことに。

blog_ウツボ300410
まずはお約束のようにウツボを指さすので、とりあえずカメラのチェックがてら撮ってみます。
そういえば、この写真がS90で初のダイビングの写真です。このカメラ、なかなか
綺麗に撮れるような気がします。

blog_ヨスジ玉300410
そしてちょっと行くと、ヨスジフエダイが玉になっていました!これぞモルディブ!
ガイドはこんなのは見慣れているので、無視して進んで行きますが、ウツボよりヨスジです。

blog_モルディブアネモネフィッシュ300410
モルディブアネモネフィッシュ。固有種です。ガイドがいるとのんびり写真が撮れないのが
難点です。あんまりのんびりしていると置いてかれちゃうので、とりあえず適当に撮ります。

blog_ゼブラモレイ300410
ゼブラモレイ。こっちのウツボは見たい系のウツボなので、意気揚々と写真を撮りたいので、
後からもう一度探そうと思ったのですが、午後に潜ったときはもう居ませんでした。
他のガイドに聞いたところ、一回も見たことがない、それラッキーだよ、と言っていたので、
たまたまこの時に居ただけのようです。

後日クリスティーナに名前を聞いたら、図鑑を見せてくれ、これはこの辺にはあんまり
居ないんだよね、と言っていたので、それを知っていたら、置いてかれてももうちょっと
粘って撮ったのに~と思ったけど、後の祭りです。

blog_ノコギリダイ300410
ノコギリダイも群れていました。やっぱ群れはいいねぇ。
ちょっと露出がアンダー気味過ぎる?カメラでチェックした時はオーバーくらいに
見えたのに。。この辺の設定はなかなか難しい。。

blog_タコ300410
タコがうねうねしていました。もしかしたらタコは動画で撮ったほうが面白い?
ただS90の欠点は動画にするのが面倒なんですよね。IXYの時は動画と写真の
切り替えだったんですが、S90の動画は写真のモードの1種みたいで、1ボタンで
切り替えというわけにはいかないところが難点。。

blog_Large-eyeBream300410.jpg
Large-eye Bream. 残念ながら日本語の名前が分かりません。どこにでもいる魚ですが、
ちょっと可愛い。

blog_ネッタイミノカサゴ300410
ネッタイミノカサゴ。教えてくれなくてもいいんだけど、教えてくれるからとりあえず
撮ってしまう魚。

blog_パイプフィッシュ300410
パイプフィッシュ。これもなぜか教えてくれました。こんな感じの壁によくいる魚です。
リーティで良く見た魚だなぁ。。

blog_Lyre-tailCombtoothBlenny300410.jpg
Lyre-tail Combtooth Blenny. これもなぜか教えてくれた魚。ブレニー系の魚は全体が
出ているより、顔だけちょこんと出している方が可愛いよね。

blog_ホシゴンベ300410
ホシゴンベ。これは私の好きな魚。頭のゴマ粒がキュートなんだな。
ちょこんとサンゴにのっているところも写真に撮りやすくていいし。

そんな感じでチェックダイブ終了です。
午後はボートに乗る?と聞かれましたが、ハウスリーフを潜ることにしました。

ビヤドゥのハウスリーフはポイントによっては外より面白かったりするし、セルフだと
のんびり写真も撮れるしね。

ということで、午後のハウスリーフ編に続きます。

ポチッとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

19:41  |   ビヤドゥ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buonfinesettimana.blog82.fc2.com/tb.php/324-a819eedf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。