2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2010'05.13 (Thu)

午前中のハウスリーフ [1] →[7]

さてさて、やっぱり青くて綺麗だったねーとボートから戻り、2本目どうしようか
とアッカ君と相談。

1時間半くらいSITをとっても午前中に潜れちゃうんじゃない?ということで、
ウエットを着たままセンター前でうだうだし、パッセージ1から7を流すことに。

コンプレッサーボーイにタンク運ぶのを頼んだらOKとのこと。でも彼らは
午前中はタンクのコンプレッションタイムなので、あと5分待って!とかは
普通にあることなので、ご注意を。

また、彼らもそんなに忙しくない中で運んでくれているので、タンク1本につき
1ドルのチップは渡してあげてください。義務ではありませんが、そうしないと、
ちょっとかわいそうかな。

さてさて、久しぶりのパッセージ1.前に来た時よりも私たちのスキルもあがり、
あんまり苦労せずに、フィンを履き出口から出て潜降しようとしたところ、
いきなりイーグルレイ何枚かが目の前に現れます!
興奮しておぼれそうになってしまいました(笑)。

その時はカメラどころではなかったのですが、飛んでいくのを見送って潜降します。
ぶくぶくぶく○o。.

流れはあまりないので、パッセージ7とは逆の方向に進み、前に教えてもらった
棚の方へ行ってみます。

blog_Orange-finnedEmperor010510.jpg
Orange finned Emperor. なんとなく目立っていたので撮りました。

棚の上は、たくさんの赤ちゃん魚が泳いでいました。
blog_ちびミノカサゴ010510
ちびミノカサゴ。大きい奴だと、もはやうざい感じだけど、ちっちゃいのは可愛いね。

blog_フィリディア・アリタ010510
ウミウシ。フィリディア・アリタという名前のようです。

blog_ハタタテハゼ010510
ハタタテハゼ。どこにでもいますが、写真の練習にもってこいのゴビーちゃんです。

と、マクロ系の写真を撮っていたら、後ろに気配が。

マダラトビエイが飛んでいました。さっきの奴でしょうか。
やっぱりマダラトビエイはカッコいいですね!

あっという間に行っちゃったと思っていたら、後ろからさらに
blog_マダラトビエイ4枚010510
4枚やってきました。
夢中になって近づきます。
blog_尻尾が長い010510
尻尾が長ーい。編隊になって飛んでいます。カッコいいですねぇ。
一緒にコバンザメも泳いでいます。

カッコよかったねーと大興奮で、次に進みます。
7番パッセージの近くでは、相変わらず群れがたくさん現れます。
blog_なんかの群れ010510
そして、違う魚もたくさん群れています。これはなんの群れでしょうか。。
ラビットフィッシュ系の魚っぽくも見えますが。。

追記:ヒメフエダイの群れだそうです。

blog_ヨスジもね010510
ヨスジも相変わらず群れています。

blog_インディアンバナーフィッシュ010510
まつ毛がくりんとしているように見えるインディアンバナーフィッシュ。
これもモルならどこにでもいる魚ですが、お気に入りです。

そんな感じで、最後はいつもの魚を見て安全停止をしてExitします。
12時半を回っていたので、ダイビングセンターにはすっかり誰も居なく、
とりあえず、ウエットスーツを脱いで、適当に片づけてお昼に行きます。

それにしても、やっぱりビヤドゥのハウスリーフは侮れません。
大物も小物もどんと来いなので、ここのハウスリーフは下手なボートポイントに
行くより、面白かったりします。

ハウスリーフは、完全に自分たちのペースでエントリー時間も決められるし、
のんびりペースで潜れるし、ハウスリーフの良いリゾートは最高ですね。

そんな感じで、この日の午後は、偵察がてらパッセージ4あたりを
シュノーケリングすることにしました。
次はその記事を書きます。お楽しみに!

↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

23:04  |   ビヤドゥ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●いいねぇ~。

やっぱビヤドゥのハウスリーフ、いいね~。
イーグルレイの群れが見れるんだもんね~。

「これはなんの魚でしょうか」はヒメフエダイですね。モルディブではよく見る群れですね~。
でもこの子達すぐ逃げるのよね~。

インディアンバナーは私も好きです♪まつ毛くるんがかわいいよね♪

そうそう、ハウスリーフは自分達のペースで潜れるのが魅力e-266
モルの島選びの最大の基準はハウスリーフがあること!ですよね~。
とよみん | 2010年05月13日(木) 23:47 | URL | コメント編集

●Re: いいねぇ~。

ヒメフエダイですか。やっぱりフエダイ系だったんですね。
確かに。すぐ逃げちゃうので後ろ姿しか撮れないんですよね。。

インディアンバナー、やっぱまつ毛だよねぇ。

確かにハウスリーフがないリゾートだと、モルの魅力が半減ですねぇ。
ボートの方が確かに透明度とかもいいんだろうけど、やっぱり好きな時に
お気楽に自由に潜れるのがモルの魅力だしね。

みゅう | 2010年05月14日(金) 22:38 | URL | コメント編集

●カッコイイ!

マダラトビエイ、カッコイイですよね!
私も大好きですv-10

姿もスマートだし長い尻尾もいいな~
あっという間に通り過ぎてしまうから
あんまりじっくり見えないけどね…v-356
kupo | 2010年05月16日(日) 16:52 | URL | コメント編集

●Re: カッコイイ!

やっぱりkupoさんもそう思いますか?
マンタは優雅だけど、まだらトビエイはカッコイイ!
って感じですよね。

そうそう。結構あっという間に通り過ぎちゃいますよね。
みゅうμ | 2010年05月16日(日) 18:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buonfinesettimana.blog82.fc2.com/tb.php/327-097f5086

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。