2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2010'08.23 (Mon)

IOP 2本目 お題は綺麗な写真を撮る

1本目と2本目の間に、お昼を食べたり、いろいろまったりと休みをとり、
2本目に向かいます。2本目はいつも通り砂地方面に行きますが、その前に
綺麗なところで写真を撮る第2弾入ります。

被写体はおなじみ、アカイソハゼです。
blog_お花畑でお散歩中210810
アカイソハゼ君、お山にさいているお花畑でお散歩中でした。
超普通種ですが、ここに居ると、とても可愛く感じるのは気のせいでしょうか。

blog_木陰でお休み210810
今日も暑いねぇということで、傘の下に入りまーす。
ふー、やっと一息。ぽかんと口が開いてます。

いやいや、このアカイソハゼちゃん、ほんとに可愛かったです。
実際は、こんなストーリー通りには動いてくれるわけではなく、何匹かが
ぴょこぴょこ泳ぎまくっていたのですが、ただのアカイソハゼだけど、
こういう場所にいると、可愛く見えるから不思議。

ちなみに、この傘になっているのは、クリスマスツリーワームでした。

その後、ちょっと砂地のほうに下りていきます。途中
blog_ベニハゼSP210810
大き目なベニハゼSPがいたので、写真を撮ります。餌を捕食中でこちらも、
ぴょこぴょこ動きが激しかったです。

ベニハゼはアッカ君と二人で撮るのは難しかったので、アッカ君がベニハゼを
撮っている間、
blog_ナガサキスズメダイyg210810
さっきすぐに逃げたナガサキスズメダイはこれだよ、という写真を撮って
おきました。
でも昨日アップするの忘れたので、ここに貼り付けておきます。
ここも赤のバックに青が何気に映えてますね。もうちょっとまじめに撮って
おけば良かったかな。。

そして、最近のIOPでホットなネタ(だと思う。。)
blog_フタイロハナゴイ真横210810
フタイロハナゴイです。綺麗な場所に居るわけではありませんが、被写体が
それを補うような美しさ。うっとりする美しさです。

blog_今日のイソカサゴ210810
同じ場所に居た今日のイソカサゴ。めっちゃでっかく感じました。

ガイドさんがふと後ろを見たら、なんと人が並んでいたようで、実はイソカサゴ
なんて撮っている場合ではなかったようです。

フタイロハナゴイも図鑑みたいな証拠写真という感じで、ここから修行という感じ
ですが、最初に言われていた通り、背景の工夫のしようもないので、満足です。
というか、週末のIOPで人気種を長々と粘るのはとうてい無理ですな。

さてさて、ということで、オクリダシの入り江に早めに戻ります。
実は1本目で、スタッフのなべちんさんが見つけたものを見に行くために、
早めにオクリダシに戻ろうという話をしていたからなのです。

で、さっそく午前中に居た場所を探索するも、居ない。。。
居るという噂を聞きつけて探していた先客も探せなく、あきらめて行ってしまい。。
私も一応探してみます。そもそも魚がよく分からないので、探せる自信がまったく
ないですが。。

で、私が見つけたのは、
blog_ハコフグの幼魚210810
ハコフグかミナミハコフグか、どっちかの幼魚。きゃわゆい。でも、
この子はすばしっこく逃げ回ってしまうので、岩の間にどんどん入ってしまい、
一応アッカ君にも教えたのですが、どこにいるか分からないと言われてしまいました。。

そうこう、ハコフグちゃんと格闘していたら、さすが5mmのマクロも見つけてしまう
高瀬さん、見つけたようです。指を差された場所は
blog_ん?210810
なんだ、ただの大群のソラスズメじゃん。。伊豆なら超普通種じゃん。。。
それはそれで綺麗だけど。。。

じゃなくて、よくよく見ると、ソラスズメダイにまぎれて違う種類が居ました!
blog_フィリピンスズメダイ210810
アサドスズメダイかフィリピンスズメダイか、どちらかじゃないかということです。
図鑑を見ると、どちらにしても北限が琉球とか奄美とか、とても南国チックな地名
が書かれており、伊豆に出たのは初めてではないかとのことです。


追記----
どうも、ビオラリボンスズメダイじゃないかとのことです。名前が素敵!
これも南にいるリボンスズメダイの仲間のようです。
--------

まあ、この前大瀬崎に出たイレズミミジンハゼと違って、一般受けする魚ではないの
ですが、ソラスズメダイにまじって泳ぐその姿は、かわゆい。

しかし、これを撮っている間、私のカメラはずっとバッテリー点滅しており、最後
まで撮りきれずにバッテリー切れを起こしてしまいました。
でも、意外とちゃんと撮れていて良かったです。うねうねの中がんばったかいがある
というものです。

そんな感じで、2本目も70分弱潜り、なかなか満足なダイビングでした!
やっぱりダイビングは楽しいなぁー。同じ場所を何本も潜っても飽きる気がしません。
今年の夏は、オクリダシでダイコンを見ると28℃を超えていたりと、ぬくぬくで、
楽ちんというのも、ちょっとあるかもしれませんね。

↓ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

22:59  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●IOPは色々見れますね。

こんばんは!
アカイソハゼがイバラカンザシの下にいるなんて
見たい光景です♪
フタイロハナゴイも綺麗ですね~。
今回は、レア種も沢山いるし、季節来遊魚が海をにぎやかな感じにしているのでしょうね。
IOPは生物が色々いるだけでなく、季節によっても見られるものが違うので楽しそうです。
テーマ通り綺麗な写真が沢山撮れましたね!
やっぱりIOP良いですね~。
楽しいログを読ませていただきありがとうございました。
きょん | 2010年08月24日(火) 00:18 | URL | コメント編集

●Re: IOPは色々見れますね。

ただのアカイソハゼだけど、イバラカンザシの下に居るだけでかわいさ倍増でした。これも実はかなり粘りましたよ~。
でも、どこにでも居るお魚どうしのコラボなので、狙えば簡単に見れちゃうので、きょんさんもぜひぜひ。

フタイロハナゴイは今IOPに行けば、まず確実にみられると思いますよ~。深さも20Mくらいなので粘ると窒素がたまっちゃいますが、普通に見る分には全然大丈夫かと思います。

私のIOPはたぶんきょんさんの初島感覚なんだと思うんですよね。行くと安心する海なんです。行けば何かしら居るし。

私も次のきょんんさんのログ楽しみにしてますね。
次もやっぱり神子元なのかな??
みゅう | 2010年08月24日(火) 21:34 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buonfinesettimana.blog82.fc2.com/tb.php/366-b3d674e6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。