2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2010'09.24 (Fri)

シパダン・マブール旅行記5日目 -カパライダイビング-

5日目:2010/9/8(WED) -Kapalai: House reef-

この日は初めて集合時間が遅いマブールカパライダイビングです。
午前中は近場で2本なので、のんびり朝食を食べ、8時15分前に集合しました。
これでも十分早いのですが、シパダンの時と比べるとちょっとのんびりです。

1本目はハナイカを見たいという話を前日にしていたこともあり、可能性のある
カパライに行くことにしました。ただしハナイカはラッキーだったら見れると
ブリーフィングで言われました。

ちなみにハナイカもコブシメも英語だとCuttlefishなので、外国人にハナイカ
見た?と聞くときは、ちっちゃいCuttlefishがいたかどうか聞かないと、
コブシメを見てもいたいたと言われてしまいます。

ちなみにSWVのガイドさんは、ハナイカと言っていました。日本人はハナイカが
好きだと思っているっぽい。日本人以外も好きだと思いますが。。

まず見たのはジョーフィッシュ。
blog_ジョーフィッシュ080910
ゴールドスペックジョーフィッシュのようです。が、いまいち特徴が出てない写真
ですね。何せあんまり粘れなかったもので、こんな感じになってしまいました。

次は、スクワッドロブスター
blog_スクワッドロブスター080910
擬態がうますぎます。ピンボケしているうえに擬態がうますぎるので、どこにいるか
分かるでしょうか?ホントこれは撮影が大変でした。

blog_ミノウミウシ080910
ミノウミウシの仲間だと思う。なんだろう、正式名は。結構きれいでした。
初島のダイワハウスみたいな漁礁に住んでいました。

ダイワハウス?がいくつもあり、その中には
blog_ハタ080910
ハタと一緒にカコガキダイみたいなのが住んでいました。でっかい!

blog_オイランヨウジウオ080910
オイランヨウジウオ。一応目も映ってるんですが、分かるでしょうか。
顔より尾っぽのほうに目が行ってしまいますね。

blog_モンハナシャコ080910
モンハナシャコも居ました。色がとてもきれいなシャコです。いかにも南国っぽい
配色がいいですね。

blog_イエローハダカハオコゼ080910
黄色のハダカハオコゼ。これは結構大きな個体でした。

blog_イエローハダカハオコゼ正面080910
ハダカハなのに大きかったので、正面からも撮ってみました。全然葉っぱぽくないよ。。

この子の隣には
blog_ホワイトハダカハオコゼ080910
白い子も居ました。白いほうがちっちゃくて綺麗だったかな。
それにしてもあの辺には、ハダカハオコゼがたくさんいました。

カパライのハウスリーフには
blog_ヨスジフエダイ080910
ヨスジフエダイがたくさん居ました。

そして、安全停止時には
blog_グルクマ080910
グルクマのすごい群れが!びっくりです。ガイドさんによると、カパライには
この魚の群れが、いつもたくさん居るんだそうです。

日本では、沖縄によく居るらしいのですが、私は初めて見ました。面白い形の
魚です。

そんな感じで午前中一本目は、マクロを中心にいろいろ見て終了。
午前中2本目に続きます。
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

20:16  |   シパダン・マブール  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buonfinesettimana.blog82.fc2.com/tb.php/382-6bce82fa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。