2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2010'10.03 (Sun)

黄金崎でケロケロ祭り 1本目

日付はさかのぼり、9月23日。シパダンから帰ってきて1週間ちょっとしか
経ってないし、天気もいまいちっぽいにもかかわらず、せっかくの連休続きと
いうことで、黄金崎まで行ってきました。

朝9時集合だったので、慣れない西伊豆のポイントということもあり、5:30くらい
に家を出たら、なんと8時くらいに着いてしまった。。
連休続きとはいえ、飛び石だったし、夏じゃないし、おまけに天気予報は荒れ模様
と言っていたしで、東名もだいぶ空いていました。

しかし、結果的に台風が来ているにもかかわらず、黄金崎は向きがいいのか、穏やか
だったし、東京は大荒れみたいでしたが、ほとんど雨に降られることもなく、おまけに
海の中も割と空いていて、ガイドも2人締め。

なんかまるで平日ダイビングかのようで、とてもいい日に来たようです。

最初に見たいものは、ヒレネジとシロクマ、クロクマ、とお伝えし、作戦を練ることに。
シロクマ、クロクマは、動かないけど、ヒレネジは、引っ込んでしまって出てこなく
なることもあるらしく、最初にヒレネジを抑えようということで、1本目はヒレネジ
狙いのダイビングになりました。

さっそく、潜降してヒレネジ。
blog_ヒレネジ230910
が、撃沈です。ハゼを撮り慣れていないということもあるのですが、近づくタイミングが
いまいちよく分からない。ホバーしているときは近づいていいとのことで、匍匐前進で
近づいたのですが、何だかよく分からないタイミングで引っ込めてしまいました。

blog_ヒレネジ正面230910
それで、こんなお星さまみたいなちっちゃい写真だけ。。
一応ヒレが立っていることだけ確認できるかと思います。一応これでも頑張ったんです。
アッカ君は、100mのマクロレンズで撮ってるので、きっともっと大きくとれてるだろうな。

隣にはネジリも居ました。
blog_ネジリもう一個230910
ネジリのほうは、ヒレネジよりは引っ込まなかったので、なんとか大き目にとれました。
が、砂にもピントが合っちゃうよ。orz..

ヒレネジ、ネジリに撃沈したので、
blog_コウライトラギス230910
コウライトラギスを撮ってみる。あぁぁ、こっちもピンボケだ。なんで??

気を取り直して、イロケロを撮りに行こうとしますが、先客がいたので
blog_クロイトハゼ巣作り230910
隣の山がクロイトハゼの巣作りということを教えてもらいます。
こんな大きな山をこんなちいさな魚が作ったと思うと、すごいなぁと思います。
石を咥えてきては、山の上からぽとんと落として、一生懸命作っている姿はとても可愛い。
なんか、とても面白かったの、ビデオに撮りたかったのですが、透明度がいまいちで撮れる
自信がいまいちなく。。

blog_ブラックイロケロ230910
そして、ブラックイロケロを撮りました。体が水玉模様でかわいいのですが、黒いので
顔がちょっとつぶれ気味ですね。。

そして、移動中に見つけたお魚
blog_ハオコゼ幼魚230910
ハオコゼのちび。この子も結構かわいいんですよね。私はずっとハダカハオコゼの子供
だと思っていたら、これはまた違う種類なんだそう。目なんかはそっくりなんですけどね。
名前通り、葉っぱみたいにゆらゆらしていました。

私がハオコゼチビに刺さっている間アッカ君がガイドさんに見せてもらっていたのはこれ。
blog_オレンジイロケロ230910
オレンジ色のイロケロっちです。か、かわいいっ。色もきれい。背びれや尾びれの
水玉模様もきれい。手も長い。かわいい個体ですーー。

blog_オレンジイロケロ正面230910
正面からも撮ってみました。萌え萌え。かわいい。なんか用?みたいな顔でこっち見てる。
可愛い個体が見れて大満足。

そしてまた移動の途中で見つけたのは
blog_ハナアナゴ230910
ハナアナゴ。穴の中からじっとこちらをうかがっていました。

今日の黄金崎は、下ばかりではなく上を見上げると
blog_イワシを追いかけるカンパチ230910
おびただしい数のイワシのちびを追っかける真鯛やカンパチ。すごいですっ。
ログづけの時、あそこにいた真鯛やカンパチは、栄養豊富だから絶対おいしいに
違いないというくらい、びゅんびゅん餌を追って、びゅんびゅん逃げまくって
いました。捕食シーンって、生物の本能丸出しで面白いよね。

近くに落ちていた空き缶に住んでいたのは
blog_ミジンベニハゼ230910
ミジンベニハゼ。家族で住んでいるみたいです。お母さんかお父さんは、かなり空き缶の
外に出てきていました。むんっとした感じの顔がかわいい。

正面からもパチリ。
blog_ミジン正面230910
水温が高くなってきているおかげか、あんまり怖がらずに被写体になってくれました。
この口をちょっとあけた表情が好きなんだよな。

近くにあった漁礁でガイドさんが何かを探している間
blog_シロウミウシ230910
私はまたまたウミウシを見つけて写真をせこせこ撮っていました。
なんか、いつもウミウシしか見つけられないのですが、ログづけの時にいつも、こんなの
居たんだと言われるので、もしかしたら私ってウミウシ見つけるの得意かも、なんて
思ってしまいます。

そして、ガイドさんに教えてもらったのはこれ
blog_コマチコシオリエビ230910
コマチコシオリエビ。マブールで見たスクワットロブスターの仲間だと思います。
ウミシダじゃないところになんで居るの?と最初思ったらしいのですが、下にウミシダ
がちゃんとあったそうです。

そして、この漁礁でしばらく遊んだあと、そろそろ戻ることに。
帰り道にまたまたネジリを見つけました。見つけたのは私じゃなくガイドさんですが。。
blog_ネジリンボウ後半230910
だんだんハゼを撮ることにも慣れ、結構近づいて撮れました。
ネジリ、かわいいですねぇ。今度はエビも含めて撮りたいな。

帰り道にカンムリベラの幼魚を見つけたのですが(これは自分で)、
ちゃんと撮れなかった。。
もう70分すぎそうだったので、これ以上粘るのもちょっとと思い。。
なにせ、水温も25℃くらいなので、伊豆の割にはとても暖かいのですが、長居すると
寒いは寒いんですよね。。

黄金崎は、浅くてあんまりDECOを気にせずに潜れるのがいいですね。
2本目はクマドリを見にいきます。わくわく。
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

20:22  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●バグース

アラックです。
こんなにいっぱいの、お魚さん達がいるんですか??
良いですね。
バグース!!
アラック | 2010年10月03日(日) 21:42 | URL | コメント編集

●Re: バグース

アラックさん

こんなにいっぱいお魚いましたー。
伊豆も侮れないですよー。面白かったです。
バグース、ありがとうございます。
みゅう | 2010年10月03日(日) 22:53 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buonfinesettimana.blog82.fc2.com/tb.php/390-70168961

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。