2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2010'10.14 (Thu)

初めての大瀬崎湾内 1本目

明け方までものすごい雨が続いていましたが、朝ごはんを食べるころには
雨も止んできて、ちょっとほっとしました。

が、大瀬崎のゲストはみんなすごい。朝ごはんも食べずに、みんな7時から
潜ってます。しかも朝は大雨降ってるのにタンクの音が聞こえます。
これは、ほんとにびっくりでした。

今日ははごろもでタンク借りて潜るので、はごろもカードを作りに行きます。
これでゲストのデータを管理しているらしく、次からははごろもカードが
あれば、Cカードを忘れても潜れるみたいです。

駐車場の近くのお風呂の中でウエットに着替え、快適快適。温かい。
タンクとウエイトを借りて、準備をしていたら、なにやらマニアックな話を
している人たちがいるなぁ。さすが大瀬崎、なんて思っていたら、アッカ君が
しのっちがいるよ、と教えてくれました。マニアックな生物の会話をしていた
片方がしのっち。全然気づかなかったよ。。

ちょっとご挨拶をしたら、昨日はナイトをして2時まで飲んで、今日も早朝から
ダイビングをしているらしい。大瀬崎ダイバーだなぁ。すげーよ。
湾内はめっちゃ濁っていて、ナイトダイビング見たいという情報を得、潜ります。

みんなの真似をし、ブイがあるところまで水面移動し、潜ったのですが、見えない。
何も見えない。バディの影すら見えない。ナイトどころじゃないです。
透明度0メーターってこういうことを言うんだ、、怖いと思い、水面に戻ります。

アッカ君は、潜ったらしいけど、ここではぐれるのは嫌なので、我慢して待ちます。
アッカ君は、水中で1分待った後、戻ってきました。本当に全然見えないので、
次はアッカ君の腕を持って、はぐれないようにもう一度潜降。

腕を握ってるのに、顔も見えない。水深5メーター近くまでは透明度0でした。

中は、本当にナイトダイビング状態で、キビナゴが上に上がっていきません。
blog_101010キビナゴ
絞り値 f/8, 露出時間 1/200sec, ISO-200, 露出補正なし, フラッシュ STTL

群れ撮るのって難しいね。みんな同じ方向を向いて、ピシッとピントが合わない。
ワイドはワイドのコツがありそうだ。しばらくはマクロ修行だな。。

そして、ヒレネジがいっぱい居るはずの場所に行きます。行く途中も
アジっぽい群れや、アオリイカのすごい群れがいて、すごい。ナイトダイビング
みたいなので、みんな全然逃げません。湾内って面白いです。

そして本命のヒレネジ
blog_101010ヒレネジ
絞り値 f/8, 露出時間 1/200sec, ISO-200, 露出補正なし, フラッシュ STTL

どこかのガイドさんが教えてくれました。ありがたい。サークルの目印があったので
すぐに分かりました。最初は隠れていたのですが、ちょっと待っていたら出てきました。

この前行った安良里では、もっと近づけたのに、全然ダメダメな写真だったのですが、
さすがデジイチ。すごいよ、ヒレまで綺麗に撮れてるよ。感動!
背びれのピンと立っているのもきれいだけど、下の背びれの水玉もきれい~~。

オキゴンベ
blog_101010ホウクフィッシュ
絞り値 f/6.3, 露出時間 1/200sec, ISO-200, 露出補正なし, フラッシュ STTL

たまには大きな魚も。コンデジの時はちょうどいい大きさだったオキゴンベ
やっぱり出来上がりが立体的に出ますね。背びれの形が綺麗です。

アッカ君が見つけたミジンベニハゼ
blog_101010ミジンベニ
絞り値 f/6.3, 露出時間 1/250sec, ISO-200, 露出補正なし, フラッシュ STTL

やっぱり可愛い。2匹で交互に外に出てきては、何かを食べていました。

blog_101010ミジンベニ口開け
絞り値 f/6.3, 露出時間 1/250sec, ISO-200, 露出補正なし, フラッシュ STTL

ずっと見てたら、口を大きくあけながら、缶から出てきました。か、かわいい。。。
こんな表情、犯罪的なかわいさです。何をしてたんだろう。かわいすぎる。

しばらく見て、移動します。

スイートリップス系の幼魚だと思います。
blog_101010スイートリップス
絞り値 f/8, 露出時間 1/200sec, ISO-200, 露出補正なし, フラッシュ STTL

お尻フリフリの子です。写真で見ると、幼魚というより若魚くらいの大きさですね。
でも、まだお尻フリフリしていましたよー。かわいかったです。

フリフリのすぐ近くに居た南下の幼魚
blog_101010なんかの幼魚
絞り値 f/8, 露出時間 1/200sec, ISO-200, 露出補正なし, フラッシュ STTL

こっちも可愛いですね。こっちはアッカ君の好みだったみたいです。

そんな感じで、いっぱい見て、1本目は終了です。
大瀬崎の湾内って、エントリーは簡単だし、セルフでもいっぱい見つけられるし、
めっちゃ楽しい。なんで今まで行かなかったんだろうという感じです。

潜れば潜っただけ、いろいろ見つけられそうなので、また行こうと思います。

写真のほうは、まだまだな感じ。写真を撮るのに夢中になり、設定をいろいろ
変えてみるはずが、なんとなくそのまま撮ってしまったりで、せっかくの
デジイチの機能を使いこなせてないな。次はもうちょっといろいろ試したいです。

とういことで、2本目へ続きます。
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

20:18  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

ヒレネジ、ミジンちゃんかわいい♪
幼魚もいいですね~(^-^)
あれ? 100mmがちょうどいい被写体かもw

設定がだいぶ変わりましたね(^-^)
ストロボは、大瀬などのちょっと暗めの海だったらSTTLでしっかり効いてくれますね。
ただ、南の方の明るい海で、おまけに白砂だと、明るすぎてSTTLがストロボいらないと判断するようなこともあるみたいです。
Aki | 2010年10月14日(木) 21:45 | URL | コメント編集

●Re: タイトルなし

Akiさん

気が付けば100mmがちょうどいい被写体ばかり撮ってますww.

設定、SSをだいぶ早くしてみました。砂地のハゼはバックがどうせ砂なので、
黒抜きっぽくなるといいなぁと思うのですが、F値とのバランスがまだよく分からないのです。

ストロボは本当にSTTLに助けられていたみたいです。
というのは、2本目になぜかマニュアルモードにしてしまっていたようで、
びっくりな写真しか撮れず、水中で相当悩んでしまったのですww.

南の方では、逆にマニュアルにして弱めに焚いてみたりしてもいいのかな。
南の明るい海でも早く試してみたいなぁ。
みゅう | 2010年10月15日(金) 22:43 | URL | コメント編集

●オート

アラックです。
ダイビングを25年間していますが、簡単に素晴らしい
作品を撮影されますね、これからもいっぱい見せて
くださいね。
オートで良いと思います。
アラック | 2010年10月15日(金) 22:57 | URL | コメント編集

●Re: オート

アラックさん

アラックさんはダイビング歴がすごく長かったんですね。
やっぱりカメラの性能にかなり助けられてますね。
これからも、いろいろいっぱい撮ろうと思います。
しばらくはストロボはSTTLでいくと思います。
みゅう | 2010年10月17日(日) 17:37 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buonfinesettimana.blog82.fc2.com/tb.php/398-30ae98fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。