2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2008'08.17 (Sun)

大事なのはオープンの時に習ったこと

今日は、昨日まではあんなに暑かったのに、急に涼しいどころかちょっと肌寒いくらいになりました。といっても、天気予報を見ると涼しいのは今日明日くらいまでみたいですね。

昨日は、来月のダイビングに備えて、ダイビンググッズを買いに行ってきました。
私が欲しかったのは、ライトをぶら下げるコイルラン(メナドでBCにつけっぱにしていたら、すっかり錆びちゃったので)と、スレート。なんですが、コイルランはともかく、スレートって高いんですね。。プロならともかく、ハウスリーフでセルフのときにちょっとしたコミュニケーションをとりたい程度の私たちには高すぎます
ということで、とりあえずコイルランは買いました。
blog_coilrun170808.jpg
写真の右上にあるとおり、472円也
で、帰りに100均に寄ったのですが、なんと同じようなものが100円で売ってますな、なぬーーっ。軽くショック。
blog_100coilrun170808.jpg
ほとんど同じものに見えますよね。てか、絶対同じものですよね。違うのは色だけだよね。
これからは、先に100均をチェックすることにします。
でも、このコイルランが売っている場所の上に、お目当てのスレートのようなものが売っています。
スレートに、カラビナに、コイルランで↓は300円です。
blog_slate170808.jpg
ためしにお絵かきして遊んでみたけど、ちゃんと字も絵も認識できる程度には書けます。これがあれば、水中でコミュニケーションがとれるぞっ
そして、このコーナーには、なんと笛も売っていて、ダイバーズコーナーと違いますか?って感じでした。
blog_whistle170808.jpg
いやぁ、100均、ダイビング用にも使えますね。気がつくのが遅いって感じですが

で、このブログのタイトルと内容はどういう関係が?ですよね。
スレートを買うのはハウスリーフでセルフをするため、と書いたのですが、ライセンスをとってやっと2年生になったばかりの私たち。しかもコンパスナビゲーションは全く自信がありません。その旨をオープンのときからお世話になっているサザナミマリンの荒巻さんに話したところ、
「セルフで潜る時も、大事なのはコンパスではなく、オープンで教えたすべてのこと。それさえちゃんと2人でできれば、コンパスなんて大きな問題ではない。」
とのこと。とは言ってもコンパスできないと帰ってこれないのでは?と思ったら
「水中でも陸上でも、ナビゲーションは一緒。自分が道順を覚えていられないところまで最初から行こうと思うんじゃなく、最初は道順を覚えてられる範囲で楽しんで、徐々に行動範囲を広げていけばいい話。ビヤドゥはハウスリーフ楽しいから絶対潜ったほうがいいよ。」
との助言をいただきました。これ、私にとってはかなり目から鱗でした。そうなんですよね。コンパスでないと帰ってこれないところまでいきなり行くのは、不安で当たり前なんですよね。
最初はエントリをいつでもできるところから楽しめばいいんだ、と思えたので、来月のビヤドゥではハウスリーフでセルフに挑戦したいと思います。
といっても、チェックダイブで落ちたら元も子もないんですが。。。考えてみればチェックダイブもオープンで習ったことの復習テストですよね。やっぱりオープンで習ったことが一番大事なんですね。
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

19:08  |   その他のダイビングや海関係  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

16日(土)に帰国しました。
昨日から仕事が始まり一気に現実へ・・・。戻ってきたばかりなのにこれから行くみゅうさんが
うらやましい~。
私が滞在した2週間はずっとお天気に恵まれ毎日ダイビング日和でした。
一言で言うと海はリーティ、リゾートと食事はヴィルの方がよかったかな。
マンタとジンベエにも会えたしいろんな出会いがあったし
毎日が充実しすぎてリゾート自体満喫してないかも・・・(^^;)ま、いっか♪
ダイビングは35本潜ってきました~!

ビヤドゥはスノーケラーの頃に1回とダイバーになってから1回行きましたがまだバリバリ潜る
ダイバーではなかったのでハウスリーフダイビングも1回ぐらいしか潜らなかったような・・・?
どんなだったか覚えてないんですよ~。
だからみゅうさんの海のお話が今から楽しみです。
ビヤドゥだったら間違いなく楽しめるでしょうね~。
私もナビゲーション苦手でいつもダンナちゃん頼りです。
よくアドバンスが受かったものだ・・・。
チェックダイブは落ち着いてやれば大丈夫ですよ~!
Cカードとログは絶対忘れないようにね~!

とよみん | 2008年08月19日(火) 14:48 | URL | コメント編集

おかえりなさ~い。お天気に恵まれてよかったですねぇ。
しかもマンタにジンベイだなんて、すごいですっ。見たいーーっ。とよみんさん、大物運ありありですね。35本も潜ったとは、ほんと、満喫だったんですね。うーん、私も早く行きたいですぅーー。
海は、リーティ、リゾートはヴィルですか。実はビヤドゥに決める前、第1希望リーティ、第2希望ヴィルリーフにしてたんですが、リーティが撮れなかったとたんヴィルの海がぴんとこないのと、やっぱりマンタを狙いたいということでビヤドゥに変えたんです。次はやっぱりリーティに行きたいな。
ナビゲーション、私も四角形ナビの講習のとき、かなりドキドキでした。しかもアドヴァンスはタオの超透明度の悪い砂地だったので、結構後ろのほうにずれちゃったせいか、インストラクターが不安そうに見守っている方向とはずれた方向から戻ってきてしまいました。とよみんさんは頼りになるBuddyで良かったですね。うちは大丈夫かな。。。
チェックダイブ、落ち着いてですね。あわてそうになったら、この言葉思い出してがんばりまっす。
みゅう | 2008年08月19日(火) 18:45 | URL | コメント編集

タオでもジンベエに会ってしまったので大物運使いすぎですね(笑)

ダイビングするなら、しかもマンタ狙いならビヤドゥにして正解だと思います。
ヴィルはダイバーよりリゾーターが多かったです。
しかも水コテのゲストばかり・・。みんな新婚さんかなぁ。
ハウスリーフもビヤドゥとバンドスと比べるとおもしろくなかったですしハウスリーフを潜っている人が「私達しかいないよね」でした。滞在中1回だけ外国人が潜っているのを見かけました。

私は2年前アンガガへ行った時に仕方なく、いやいやアドバンスを取ったのですが水中でのナビゲーションをしたときはやはり透明度が悪くこのまま沖へひたすら行ってしまったらどうしよう・・・と不安になりました(笑)

ビヤドゥのハウスリーフはドロップオフ沿いに流していけば
迷うことはないと思いますよ。
ナビゲーションみたく広い砂地じゃないから大丈夫だと思います。
ただ潮の流れだけは必ずチェックして下さいね。

とよみん | 2008年08月20日(水) 19:11 | URL | コメント編集

そういえばタオでもですよね。大物運すごい、大物運にあやからせてください。
やっぱりヴィルはリゾーター向けですか。のんびりするには良さそうですが、今は私たちはダイビングぅーの状態なので、やっぱりビヤドゥにして良かったです。
アンガガでナビゲーションですか。アンガガの砂、確かに巻き上がるとしばらく回復しなそうですね。ナビゲーションて、ほんと透明度の悪い砂地でやるせいか、すっごく難しく感じますよね。イントラはムーサさんでしたか?私たち、ダイバーでもないのに彼と毎日話しこんでるうちに、ダイビングのライセンス取りたくなって取っちゃいました。実際に取ったのはアンガガじゃなくて伊豆なんですが(汗)。いまはアンガガにいないと思ったら、なんとビヤドゥと同じDSに転職したみたいです。彼がいるリゾートはもうちょっと高級なところみたいですが。
そうですね。潮の流れはちゃんとチェックして入ります。話を聞いているうちにますます楽しみになってきました!
みゅう | 2008年08月20日(水) 19:33 | URL | コメント編集

「ダイビングぅ~状態」には笑いました!!
私も今、ダイビングぅ~状態です(笑)

そういえばヴィルのモルディブ人ガイドがいろいろ日本の歌やギャグを知っていて一番よく使ってたのが「そんなの関係ねぇ!」×3でした。ダイビングぅ~も言ってました(笑)
使い方合ってたので驚きました。

みゅうさんはアンガガへも行かれたんですね!
ムーサさんって有名なんですね。
つい先日もモルディブであったダイバーの方とアンガガの話になってムーサさんいた?
と聞かれました。
私が行ったときは丁度休暇中でお会いすることは出来ませんでした。
なので日本人イントラのモトコさんにお世話になりました。
当時私達は「永遠のOW」を決め込んでましたがモトコさんに
「うちはOWは18M以上潜らせないから!」と言われ
「でも今までは全然何も言われなかったですよ」とごねたら
「絶対だめ!!もうこの際AWOとりなよ~!」「・・・はい」
と丸め込まれました(笑)
最近はモルディブのダイビングは厳しくなってきてるから
結果的にはとっておいてよかったな、と思います。
みゅうさんもムーサさんの影響でダイバーになったんですね~。
私もライセンスを取ったのは近所のダイビングサービス
でした。
とよみん | 2008年08月20日(水) 23:11 | URL | コメント編集

なんと、ヴィルでもエドはるみが…みんな考えること一緒なんですね。それにしても、ヴィルはだれかネタ仕入れてる人いるに違うないです。
ムーサさん、モルダイバーには有名なのかな。南アリ歴が長かったみたいなので、ポイント開発とかも積極的にやってたみたいですよ。彼の海に対する熱い語りがすごいです。
モトコさんもいらっしゃいましたが、何せそのときはまだダイバーじゃなかったので、あんまり話しなかったかな。ビーチでムーサさんと毎日延々と話してたら、中に入ればいいのにと一度言われたんですが、体験すらやってなかったので敷居が高くて。。。あの、熱い語りを聞かされたら、ダイバーにならざるを得ません。しかも大瀬崎でイントラになったらしく、伊豆も面白いよ~と散々吹き込まれ、私も今じゃすっかり伊豆ダイバーです。
モルはAWO必須って感じですよね。私も早めに取っておいて良かったです。魚の絵を描いたり、輪っかをくぐったりで、毎日ぐったりだったけど、今思えば結構楽しかったかも。おまけにまだ10本ダイバーだったので、あれで中世浮力が身についたような気がします。気のせいかもしれないけど。
みゅう | 2008年08月21日(木) 19:57 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buonfinesettimana.blog82.fc2.com/tb.php/49-89cfff03

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。