2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2012'07.07 (Sat)

タオで潜ってきたよ- 16本目

いよいよタオでのラストダイビング。午前ボート2本のあと、サイリーに
ボートを駐留するので、そこで降ろしてもらって半分ビーチダイビングを
することにしました。目的はトウアカクマノミのコロニーめぐり。

コロニーめぐりの前に、サイリーのほかの生物も見てみます。
ギンガハゼをはじめとする、シルト系の砂地にいる生物がいっぱいで、ポテンシャル
高いビーチなんですよね。地味なのであまり人が入っていませんが。

個人的には、こういう環境を毎日潜れたら楽しいだろうな、なんて思ったりします。

ニジギンポ
ニジギンポ。ミナミギンポかも。

おなじみニジギンポ。大瀬崎なんかにも居ますよね。このギンポは水温の適応能力が
高いということでしょうか。でも、よくよく見るとミナミギンポな気もしてきました。
この間抜け面がかわいい。

ムラサメハゼ
ムラサメハゼ。

他のポイントでもギンガハゼは紹介しているので、ここではムラサメハゼを紹介します。
このハゼ、めっちゃでかいハゼでした。初めて見たような気がします。
サイリーには、けっこうたくさんの個体がいました。

トウアカクマノミ
トウアカクマノミ。

そして、トウアカクマノミのコロニーめぐりをします。
いろいろ見て回りますが、産卵床の割れ瓶や石は藻が生えたままで、
確かにやる気が感じられない。やっぱり暑すぎるんですねぇ。

水温がもう少し下がる時期になると、毎日どこかしらのコロニーで産卵が
行われるそうです。冬にタオに行ってみたいんですが、海が荒れがちになる
確率が高いので、なかなか難しいんですよね。。

てことで、帰りはもうボートは午後のポイントへ出かけてしまっているので、
ビーチまで泳いで帰ります。

結構遠かったけど、なかなか楽しいダイビングでした。
タオ、透明度が悪いので、若干眠い写真が多かったのですが、魚が多くて楽しい!
そして、何より陸も楽しいんですよね。またぜったい行きたいですー。

おしまい。
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:23  |   タオ  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。