2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2014'02.15 (Sat)

2013 GWフランス旅行の思い出 5/1 アベイ・ドゥ・フォントネー

次の目的地は、世界遺産でもあるアベイ・ドゥ・フォントネー。
しかし、残念ながら雨がまだ降り続いています。。。

でもせっかくこんな遠くまできたんだし、修道院はけっこう好きなので、
入ってみることにしました。

修道院正面

入場料を払い中に入ると、綺麗に手入れされた庭が現れます。
雨が降っているので、庭は後回しにして、修道院の中に入ります。

天気は良くはないものの、観光中に雨に降られたことはなかったので、
この旅、初めて傘をさしての観光となります。

修道院の中

修道院の中は期待を裏切らない美しさ。
床は石などではなく、砂なので、音を吸収するようでとても静かで荘厳な感じがしました。

聖母子

聖母子像も美しい。

庭に通じるドア

庭に続くドア。寄りかかっている人がなんか絵になっていい感じ。

回廊

きれいな回廊もありました。
修道院の回廊って本当にきれいなんですよね。

中庭

回廊の中庭はこんな感じ。計算されつくした芝生がすばらしい!
さすが世界遺産なだけに、よく手入れされています。

回廊の隣の間

天井の曲線が美しい。ここは参事会室だったところです。
こういうシンプルな美しさって、ほんとうに素晴らしい!

水車

食堂などの普通の部屋もありました。これは水車につながる棒。

池

外に出てみると、池には水が満ち満ちと満ちていました。けっこう雨が降っていたからね。。
この池にはオシドリが住んでいました。

正面から見たとこ

正面の庭。ここもほんとに美しいなぁ。だんだん天気も回復傾向にあります。
そんな感じで、期待を裏切らない美しい私好みの修道院でした。

今日の宿は、またボーヌのほうに戻らなければならないので、そろそろ帰ることに。

続きます。
スポンサーサイト
19:04  |  フランス  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。