2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2008'10.13 (Mon)

1年ぶりの初島 1本目

今週は3連休、ということで初日の土曜日に日帰りで初島に行ってきました。
初島はOpenを取った思い出の地?なのですが、ファンダイビングで行くのはなんと1年ぶりでした。
コンディションがずっと悪かったということと、朝の天気予報では北東の風が吹くということで、大丈夫かなと思っていたのですが、海もまあまあ青く、うねりもあんまりなく、割といいコンディションで潜ることができました。
1本目は砂地を中心に回りました。
エントリーしてすぐにいたのが、ツノダシとミノカサゴ。モルでは無視するような魚でも伊豆で見るとなぜか嬉しい。
blog_tsunodashi101108.jpgblog_lionfish111008.jpg
伊豆は若干暗めということもあり、ミノカサゴもちゃんと真正面を見てくれます。

ちょっと進んでいくと、スコーピオンフィッシュらしき魚がいました。
blog_scorpionfish111008.jpg
魚もきれいですが、この日の初島はソフトコーラルが開ききっていてとてもきれいでした。

イソギンチャクにはシュリンプが、アカホシカクレエビがいました。
blog_akahoshikakureebi111008.jpg
水温が若干低い(23度くらい)せいなのか、あんまり動かないので被写体にぴったりでした。
これも、もう少し水温が下がると死滅しちゃう季節来遊魚のようです。

砂地にはハナハゼのペアが。あんまり近づくと巣穴に入っちゃうので、遠くからということもあり、かなりピンボケかも。
blog_hanahaze111008.jpg
オトメハゼ(だっけ?)もいました。オトメハゼは通年あまり初島には出ないそうですが、今年は海洋公園などもたくさんでているらしく、東伊豆に結構いるらしいです。
blog_otomehaze111008.jpg
そして、初島といえばジョーフィッシュ君ですね。私が見ているとなりのジョーフィッシュのほうが人気らしく、独り占めで見ていました。
blog_jhofish111008.jpg
小石を出して巣穴をきれいにしています。お目目がくりくりでかわいい!
でも、これを見ていたら足がつってきてしまいました。砂地のポイントはあんまり動かないせいか、足が冷えてきてしまったようです。
1本目はこのあと、しばらく足をひっぱったりしながら移動です(悲)。

Exitの近くに戻り、足がつりながらもハナタツを見ます。
blog_hanatatsu111008.jpg
このシーホースは初めて見たのですが、ヒポカンプスよりずっと大きくて見やすい。写真にも撮りやすいです。

そして、安全停止をしながら、写真のよく分からない魚や
blog_nankanomure111008.jpg
タカベや、クロホシイシモチ、ソラスズメダイやキンギョハナダイの群れを見ます。
blog_sorasuzumekingyohana111008.jpg

ダイブタイム1時間弱の満足のいく1本目でした。
2本目に続きます。
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:08  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buonfinesettimana.blog82.fc2.com/tb.php/70-aa266670

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。