FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2010'06.02 (Wed)

富士山と芝桜 ポタ 後編

さてさて、がんばって本栖湖から微妙に長い上り坂を上り、芝桜まつりの
会場にやってきました。

自転車置き場は特に設置していませんでしたが、管理事務所の方が、管理
事務所に立てかけてくださいと親切に誘導してくれました。
去年までは自転車での来場はほとんどなかったけど、今年は多いとのこと。
来年はスタンドなしの自転車のために、自転車のラックを置こうかなと言って
いました。ぜひそうしていただけると!

ただ、今年は寒いおかげで、まだお花がもっていてくれたのですが、普段は
GWごろが見ごろなのよね。GWは富士五湖までたどり着くのに混むからねぇ。。

blog_展望台からの眺め220510
富士山をバックに芝桜。なんですが、やっぱりこっち側に雲がかかっちゃって
きれいにスコーンと抜けた富士山は見えないですね。
御殿場や河口湖からはあんなに綺麗に見えていた富士山だったのに。。

また、今年は寒かったせいで、一気に花が咲かず、ぱらぱらと咲いちゃったので、
もさっとは咲かず、ぱらぱららしいです。まあ、おかげでこんな時期でも見れちゃった
のですが。。

blog_芝桜マクロ220510
そういうときは、ワイドな写真は諦めて、マクロ(なのか?)な写真を撮ります。
って、この日は標高のせいなのか、久しぶりに坂が多かったせいなのか、どうもやる気
が起きなかったので、ほとんど写真はアッカ君に撮ってもらったのですが。。

blog_白い芝桜220510
白い芝桜も咲いていました。青空に向かって咲いているところが可愛いですね。

まあ、そんな感じで天気は微妙でしたが、気が済むまで写真を撮ったりしてたら、
お腹がすいてきます。この会場は「まつり」と銘打っているだけあり、食べ物やの出店
もいろいろ出ていたのですが、混んでいるし、座るところもないし、ということで、
本栖湖まで戻って食べることにします。

本栖湖入口の駐車場近辺には、いくつかお店があったのですが、どこも微妙っぽく
見えます。どうしようと悩んだのですが、富士吉田とかまで我慢する元気もないし、
ということで、比較的自転車が停めやすそうだった「松風」に入ることに。

blog_イノシシ丼220510
アッカ君はイノシシ丼。

blog_ワカサギフライ定食220510
私はわかさぎのフライ定食。

味は、入る前は微妙とか思ってごめんなさいという感じで、なかなか美味しかった。
わかさぎ定食のほうは、付け合わせについてきた山菜といい、豆腐のゆずみそだれと
いい、山の幸たっぷりで本当に美味しかったのです。
もちろん、湖の近くならではのわかさぎも美味しかったです。

ということで、富士五湖っぽいご飯も食べることができ、大変満足です。
本当は本栖湖を一周する予定だったのですが、曇り気味の天気のせいなのか、やっぱり
標高のせいなのか、よくわからないのですが、とにかくやる気がでなく、富士山も
すっかり隠れ居ていることから、千円札の景色も見れそうにもないということで、
河口湖のほうに戻ることにします。

帰り道ですが、覚悟していた流そうな上り坂は、とくに長くも感じず、本栖湖から
芝桜の道のほうがよっぽどキツかったなぁなんて思う程度で、あっという間に西湖。

行きにキツかった上り坂は、下り坂は天国のようにスピードが出る!
初の時速50KMを体験することもできました。
そして、河口湖あたりに来ると、天気もこっち側はとてもよく、頭が重い感じも
解消され、気分がすっかり良くなっていました。

やっぱり、海抜が低いところで普段暮らしている身にとっては、富士山のふもとの
標高は、けっこうきついものがあったのかもしれません。

そして、私が気分もよくなり、時間もまだまだあるので、タラタラと走っていたので
アッカ君は、先にすーっと行ってしまい、途中で待っていたところにパン屋さんが
ありました。
アッカ君が「寄ってく?」と聞くので断る理由がありません。

blog_レイクベイク220510
帰りに撮った写真ですが、レイクベイクさんです。

blog_テラス席220510
カフェスペースが併設されており、買ったパンや飲み物を飲むことができます。
私たちはテラス席に座りました。

blog_テラス席からの眺め220510
テラス席からは、こんな感じで富士山が見えます。とても気持ちいい!

blog_試食パンと飲み物220510
飲み物を頼むと試食パンが付いてくるので、買ったパンは持ち帰りにし、
試食パンを食べました。トマトとチーズのパン。出来立てほやほやなので、
まだ温かくて美味しかったです。

飲み物は私は自家製ジンジャーエール(写真右下)アッカ君はアイスコーヒーを
頼んだのですが、ジンジャーエール、とてもうまい。
そして、アイスコーヒーの氷は溶けても薄くならないように氷コーヒーでした。
なかなかいいお店でしたよ。

かなりここでのんびりし、ちょっと肌寒くなってきたということもあり、そろそろ
帰ることにします。

ここから駐車場は近かったので、あっという間。
なかなか楽しい富士山ポタでした。

blog_富士山の頂220510
最後に、結構気に入った写真。富士山の頂です。

この日の気候も、いまいち覚えていないので、データだけ。
時間:3h17'14''
距離:60.08km
平均速度:18.2km/h
最高速度:50.9km/h

↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

22:08  |   ポタリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2010'06.01 (Tue)

富士山と芝桜 ポタ 前編

続いて、またまた日付をさかのぼって5/22のポタの記事を書きます。
22日は天気予報を見ても、かなり期待できるポタ日和になりそう。

最初は三浦半島か埼玉あたりと考えていたのですが、アッカ君が富士山に
行きたいと言い出します。ちょっと遠いけど天気も良さそうだし、せっかく
のチャンスなので、富士山に行ってみることにしました。

朝、高速道路のチェックをしたら、中央道がすでに事故渋滞ということで、
うちからは東名のほうが全然近いということもあり、東名で富士山まで行く
ことに。

高速道路からも富士山がいい感じに見え、幸先がいい。御殿場ICで降りたの
ですが御殿場からはでっかい富士山が見えて、久しぶりの富士山に感動。

こんなにきれいに見えるなら、大瀬崎でダイビングでもよかったかもなんて
ちらっと思うくらい。

最初は御殿場からポタるつもりだったのですが、それは私が却下。坂道に
なれていないのに、標高の高いこの辺でそれだけ走る余裕はとてもありません。

ということで、河口湖からポタります。私は山中湖からポタるのかと思っていたの
ですが、山中湖と河口湖は結構遠いから、河口湖からにしたとのことです。

blog_駐車場からの富士山220510
駐車場からの富士山。ばっちり見えています。いいねぇいいねぇ。

河口湖大橋を渡り、湖沿いを走ります。
blog_山中湖越しの富士山220510
河口湖越しの富士山が綺麗に見えているのですが、なんだかいつもより疲れる感じ。
頭がちょっと痛くて調子が出ない。。

景色がいいもんだから、アッカ君は頻繁に止まって写真を撮るのですが、それがまた
疲れるので、いちいち止まってたらきりがないよと先に進むことを優先します。

そして、このポタで一番つらかったのが、河口湖から西湖への坂道。最初は普段の
坂を上る感覚で上っていたのですが、息が上がる。もう無理!と思ったころには
すでに遅し。。なかなか復活できないのです。これはやっぱり標高のせい?

ちょっと休んだ後、自転車を押してアッカ君が待っていた空き地まで行きますが、
ぜんぜん復活できず、一度寝そべります。寝そべっていたら楽になってきたのですが、
坂道が苦手なうえ、標高が高いということで、かなりキツかったです。

寝そべると劇的に復帰してきたので、今度はのんびり無理しないで走ります。
途中、ジョギングで追い越して行った方が、もう戻りに入っていて、「がんばれ!」と
声掛けしてくれます。かなり復帰していたので「ありがとうございます!」という
元気もあり、なんとか西湖までたどり着きました。

blog_西湖に到着220510
西湖はなかなか大きいです。たまにイタリアンの店なのに名前がなぜかプロバンス
という不思議なお店や、湖畔沿いにカフェがあったりと、私の中ではかなりマイナー
な湖だったのですが、意外と開けていました。

西湖からは道もさほどきつくもなく、いい感じで走り抜けられました。
blog_野鳥公園の富士山220510
野鳥公園に寄ってみました。かやぶき屋根ごしの富士山。
やっぱり、この辺はどこに行っても富士山のインパクトが強すぎて、
写真が富士山だらけです(笑)。

ここからは、だだーっと下りが続き、帰りが心配になります(苦笑)
そして、
blog_精進湖220510
精進湖。なんかこの辺は曇りがちで、富士山もぼやーっとしています。
写真だと富士山がどこにあるか分からないくらい。
精進湖は釣りで有名のようですが、この日はちょっと薄暗い感じだったので、早々と
一周して、本栖湖へ向かいます。

blog_本栖湖220510
本栖湖は湖の割に透明度もよいらしく、たしかダイビングもできるところだと
思います。ただし、海抜が902メートルと、かなり高地ダイビングとなるので、
それ相応のスキルと注意が必要ですね。

もう、こっち側の天気はダメダメだったので、本栖湖は一周せずに、芝桜まつりへ
向かいます。

芝桜まつりまでは、ゆる~い上り坂を延々と走ります。距離的には大したことがない
のですが、なにせ、標高が高いので、普通の場所より疲れるのです。

芝桜公園まつりの写真がいっぱいだったので、選定に時間がかかりそう。
ということで、続きはまたあとで。

↓ポチッとおねがいします。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

19:26  |   ポタリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2010'05.31 (Mon)

湘南で食い倒れ ポタ 後編

逗子でランチを食べた後、小坪港あたりをちょっとだけうろちょろしました。
blog_逗子の潮干狩り150510
逗子近辺の浜は、こんな感じの黒っぽい浜が多く、潮干狩りが盛んなようでした。
そろそろ貝毒の季節なんじゃないかなぁと思っていたのですが、思いのほか、
たくさんの潮干狩りに人で賑わっていました。

帰りもR134で江の島まで戻ります。帰りのほうが海が近くに見えて気持ちいい!
そして、この日は東風だったので、帰りは追い風。びゅんびゅん飛ばせます。

そして、江の島に渡り、駐輪場に自転車を止め、向かう先は
blog_たこせんべい150510
たこせんべい屋さんです。この前の鎌倉ポタで行き損ねたところ。
去年の冬にテレビで見て以来、絶対行こうと思っていたところです。
約半年ごしの思いがかなったぞ!

たこせんは、やっぱり人気のようでお店の中から並んでいました。
blog_たこせんを作っているところ150510
並んでいる間、作っているところを見ることができます。
なるほど、ほんとに丸ごとタコが入っているのねぇ。と感心しながら見物します。

blog_まるごとタコだよ150510
アツアツのたこせんを手渡されます。こんな感じで丸ごとタコ!
味も美味かったよ。

江の島は混んでたし、たこせん以外は用事がなかったし、ということで、帰ります。
自転車を駐輪した近くで、海を眺めながらたこせんを完食し、さて帰りますか。

帰りも藤沢の裏道を抜け、境川をずーっとひたすら進みます。何度も走ったことのある
一本道なので、自分のペースでぐいぐい進みます。

帰りは飯田牧場でジェラート食って帰ろう、と言っていたのに、駐車場の公園が見えて
きた。あれ、来すぎたぞ。ということで、戻ります。

blog_ジェラート150510
そして、ジェラート。えーと。。何のジェラートを頼んだっけ。。
確か、いちごミルクとなんかのフルーツ系だったと思うな。。すっかり忘れましたが、
美味しかったことは覚えています。
ここは、また来るだろうということで、カードも作りました。

そんな感じで、楽しいポタも終了。明るいうちに家までたどり着きました。
ほんと、食い倒れのポタだったね。

細かいことは忘れちゃいましたが、サイコンからデータだけ。
時間:3h08'54''
距離:56.55km
平均速度:17.9km/h
最高速度:39.3km/h

↓ポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

21:00  |   ポタリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2010'05.30 (Sun)

湘南で食い倒れ ポタ 前編

久しぶりに自転車記事です。まずは、日付をずーっとさかのぼって5/15の話から。
微妙に忘れていることもあるので、簡単に書きます。

まずは5/15、あの日は確か天気はいいけど、風が冷たい日でした。
やっぱり今年は5月の天気は不安定気味な気がしますね。

ビヤドゥから帰ってきて、いきなり車がびゅんびゅん走る中のポタはキツいなぁ
と思い、境川沿いにある駐車場まで車で行きました。
駐車場で自転車を組み立て出発!行先はもちろん湘南です。

境川をぐんぐん下り、藤沢を抜け、江ノ電の踏切を渡ると、湘南の海が待っています。
blog_湘南の海150510
散々海を見てきた直後のポタは湘南。やっぱり私は海が好きなんだなと実感。
湘南の海の色はちょっと濃いめのブルーです。

湘南の海を見ながらR134をずーっと走っていきます。目的地は逗子。
ガッツリポタという気分でもなかったので、逗子マリーナでお魚料理を食べたかったのです。

たどり着きました。
blog_マリーナだけど150510
じゃなくて。。湘南に詳しい方はこの写真で気がついたかもしれませんが、
ここは逗子のマリーナではなく、
blog_葉山マリーナ150510
なぜか葉山マリーナまで来てしまいました。どう考えても逗子はとっくに
通り越してます。なんで??逗子マリーナなんて通ってないじゃん。と思ったのですが、
戻ったら謎が解けました。逗子に出るトンネルが2つあり、逗子マリーナを迂回する方の
トンネルを通っちゃってたんですね。。

まあ、時間もまだ11時くらいだったので、遠回りでもいっか、とも思ったのですが、
逗子に抜けるトンネル、結構怖かったんだよな。。戻るのいやだなぁと思ったのですが、
戻りのトンネルは、比較的下り基調だったので、行きより楽でした。

blog_江の島をバックに150510
葉山と逗子はお隣同士なので、あっという間に逗子マリーナ。愛車のコルナゴ君の
撮影タイム。後ろにぼーっと見えてる島が江の島です。

ダイビングのボートがタンクを積んで沖に出て行くのが見えました。
blog_ダイビングボート150510
どの辺がポイントだろうと見ていたのですが、江の島沖のほうまで行っているようです。

逗子マリーナは、リゾートマンションなどが立ち並び、海沿いにはウエディング
パーティーをするような立派なレストランが立っています。
blog_イタリアンの店150510
ここはラベットラの落合さんのお店。ここでご飯を食べてみたいなぁとも思うのですが、
今日の目的は、もうちょっと庶民的なお店。小坪港にあるようなお店です。

うろうろしていたら、良さそげなお店が。でも、この前鎌倉に来た時、はずれのお店に
行ったトラウマもあり、一応食べログ検索。ポイントが3くらい。いい感じ。
私的には食べログは4くらいの高評価のお店より3くらいのお店のほうが好みの
お店であることが多い。万人受けするより、好き嫌いが分かれるくらいのほうがいいと
いうことか。
blog_めしやっちゃん150510
めしやっちゃん。
満席だったのですが、回転良さそうなお店だし、天気もいいし、時間もそんなに
遅くない。ということで、席が空くのを待つことに。
案の定、回転がよく、さほど待たずに座ることができました。

私が頼んだのは、
blog_海鮮丼150510
海鮮丼。

やっぱり日本に戻ってきたら、こういうものが食べたいよねということで。
私はカツオがものによっては苦手なので、カツオが入ってる…と思ったが、
ここのカツオは変な生臭みがなくて美味しかった。

江の島名物の生シラスも入っていて、たしか980円と、観光地なのにリーズナブル。

blog_コアジの素揚げ150510
アッカ君が頼んだのは、小あじのから揚げ定食。
小あじのから揚げを食べさせてもらいましたが、これ美味いです。
こちらは小鉢にやはり名物の生シラスが入っていて、なかなかいい感じ。
しかも、こちらは780円と安い。
次に来たら、これを頼んでみようかと思いました。

ちなみにですが、私の海鮮丼にもお味噌汁や小鉢がついていました。

さて、満腹になったことだし、ぼちぼち江の島のほうに戻るとしますか。

サクッと短く書くつもりが、結構長くなってしまいました。ということで、
続きます。

↓ポチッとお願いします。私もここからポタブログを楽しんでいます
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

21:08  |   ポタリング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2010'04.26 (Mon)

今日こそ買い物ポタ 後編

昨日の続きです。

そして、三軒茶屋にちょっと用事があったので寄り、そのあとやはり自転車の異音が気になる
ので、R3の故郷である、目黒のジャイアントストアに行ってみることに。

そういえば、最近の三軒茶屋は迷惑駐輪がめっきり減ったなぁと思っていたら、駐輪場が
かなり整備され、非常に自転車に優しい街になったおかげのようです。

しかも、2時間までは無料なので、10分だけという時でも駐輪場に停めた方が安全で迷惑にも
ならないので、ちょい停めの放置自転車も減っているんだと思います。
たまには世田谷区もいい仕事をしますね。

さて、ジャイアントへはいつも通り呑川緑道を通って行きます。
blog_八重桜250410
呑川緑道は、ソメイヨシノはすっかり葉桜になっていますが、代わりに八重桜が
真っ盛りです。
ついでにツツジも結構咲いていたのですが、行った時間は日影になっちゃってたので、
写真は撮りませんでした。

ジャイアントで見てもらったところ、原因はシートピラーが緩んでいたせいで、カチカチ
音が出ていたそうです。確かにシートがどんどん下がっていくのが気になっていたのですが、
それでカチカチ言っていたとは。。しっかり締め直したら音がしなくなりました。

異音などの原因は、今回はたまたまシートピラーだったけど、いつも同じ原因ではないので、
また異音などがあったら、持ってきてくださいとのこと。
買ってから1年以上経っているのですが、いつも親切に調整してくれるいいお店です。

ついでにお店を物色。アッカ君はR3はタイヤの色を変えるべきとお勧めします。
確かに変えたい。でも、もったいないからもうちょっとすり減ってからでもいいかなぁ
なんて思ったりもしてしまうのですが。。
ロードが来るまでは、R3でどこへでも行ってたので、距離はまあまあ走ってると思うのですが。

ここでもお目当てのものがないなぁと思いながら、ロードが置いてあるほうに行ってみます。
なんとなくいろいろ見ていたら、アッカ君が私のお目当てを見つけました。

有ることは有るのですが、それだけでは使い物にならないので、足りないものを注文して、
帰ってきます。注文したものが来たら、ブログにアップします。

そういえば、私のR3のカスタマイズを担当してくれた人は、クロスバイクから、ロードに
移ったみたいでした。

さてさて、では帰りますか。呑川緑道を引き返します。駒沢に着いたところで、前に友人に
教えてもらったバールの前を通りかかったので、寄ってみることに。
blog_primoordine250410.jpg
Primoordineというバールです。
ここはイタリアと同じく、立ち飲みが選べ、立ち飲みだとお値段もちょっと安くなります。

blog_ティラミス250410
小腹が空いていたので、まずはティラミスを。
ここの食べ物はすべて手作りだそうで、バールのティラミスらしいカジュアルな感じが
いいですね。

ここはカフェが美味しいと聞いていたので、カフェも頼みます。
blog_カフェ250410
なんと、これはナポリのペコちゃんじゃありませんか。
嬉しいことにナポリに行ったときに大好きになったPassalacqua(パッサラックア)を
使っているそうです。(上のリンクは音が出るサイトだよ!)

これ、イタリアでもナポリでしか見たことがないような気がするローカルなカフェだと
思っていたので、めっちゃ嬉しい。
お店のお姉さんとイタリアのお話しながら飲むカフェは美味しいね。

そんなに家からも遠くないし、エスプレッソは立ち飲みの方がお気楽でいいし、
1杯150円の超お手頃価格だし、またちょくちょく行きたいと思いました。

最後に美味しいカフェも飲むことができ、お目当てのものも注文し、食べてばかりの
ポタですが、大満足の充実ポタでした

走行距離は、土日合わせて36キロくらいだったみたいです。
うろちょろした割には距離が伸びないですね。まあこんな週があってもいいか。。

来週というかGWはダイビング三昧の予定なので、自転車活動はお休みです。

↓ゆるポタですが(汗)、ポチッとお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

21:00  |   ポタリング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ
PREV  | HOME |  NEXT