FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009'10.14 (Wed)

やっとヘルメット

実は私、今までずっとヘルメットはカスクでした。
町乗りには軽くてたためるし、邪魔にならなくていいのですが、本格的な自転車を買ったら
ちゃんとしたヘルメットを買おうと思っていたこともあり、ずっといろいろ試着をしたりしながらも、
なかなかジャストフィットするようなヘルメットにも出会えず、1ヶ月間カスクのままでした。

が、先日のポタで峠を走ったりすると、さすがにちゃんとしたヘルメットじゃないとまずいなぁ
と思いまして、連休最終日の月曜日になるしまに行ってみることに。

さすが、なるしまは他のお店には店頭にないいろいろなヘルメットが置いてあり、
とにかくいろいろ試着しまくります。

一つなかなかフィットするヘルメットが合ったのですが、Sサイズは1つの色しかなく、
その色はそんなに好きな感じではない。

うーん、どうしよう。。と思っていたら、ネーミングが気になるヘルメットがあり、
試しにかぶってみたら、ピッタリ!
しかもあんまりキノコちゃんにもならず、見た目もカッコいい!

こんなにジャストフィットするヘルメット、初めてです。
ただ、これも並んでいる奴は、色がいまいち気に入らず、他の色が無いか聞いてみたところ、
ありました。自転車にもピッタリで、ウェアのデザインも選ばなそうな感じ。

これ↓です。
blog_Squalo121009.jpg
LASのSqualoです。サメの意味を持つこのヘルメット、なかなかカッコいい。
色も白とグレーと黒で、カラーリングの仕方が確かにどことなくサメっぽい。
サメ好きな私にピッタリのヘルメットです。

ということで、やっとデザインや色も気に入り、なによりジャストフィットするヘルメットに出会えました。
次のポタからは、これでバリバリじゃなく、ポタポタになってしまうけど走りたいと思います。

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると大変嬉しく思います。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

21:17  |   改造・メンテ・グッズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'10.03 (Sat)

最近欲しかったもの

夏はあまり気にしていませんでしたが、秋になりものすごく欲しくなったもの、
それは、サングラスです。

もちろん日差しの強い夏もちゃんとUVからプロテクトをしてくれるサングラスはしていたものの、
実はスポーツ用のちゃんとしたものではなく、普通のサングラスでした。

一応HOYAのちゃんとしたやつだったので、夏はそんなに困っていなかったのですが、
そういえば、去年も秋から冬にかけて困っていたこと、それはポタっている最中、
あっという間に暗くなってしまうことでした。

去年はそうはいっても、秋はまだそんなに長い距離を走れなかったし、冬は夜になったら、
しょうがないのでサングラスを外し、のんびりと走ることにしていたのですが、
最近は、サングラスを外すと、虫の恐怖や風からのプロテクトが無くなってしまう恐怖を感じるが、
サングラスを外さないと、非常に見づらい、というジレンマに悩まされていました。

そこでたまたま目にした雑誌"自転車人"の"サングラスを科学する"という記事です。
この記事にはスポーツサングラスのことについて、いろいろ細かく書いてあり、
そこで目にしたのが、偏光・調光レンズです。

これらは、紫外線の量や光の乱反射を抑えることで、レンズを変えなくても一日中適当な
パフォーマンスを出してくれるという優れ物なのです。

調光レンズはなかなか良さそうなこと書いてあるブログ記事も読んだことがあり、
とても気になるアイテムです。

もちろん、これらの機能サングラスも、温度の影響などを受けてしまったり、明るさではなく、
紫外線の量で反応するので、完全ではないのですが、日が落ちてくると、こんなサングラスが
ものすごく欲しい!と思ってしまいます。
blog_調光の説明031009

今日はあいにくの雨、ポタするには天気が不安定すぎるので、ちょうどいいチャンスと、
御徒町のアートスポーツにサングラスを見に行くことにしました。

お店には、レンズの選び方が書いてあり、偏光レンズはあまり自転車には向かないとのこと。
調光レンズのほうが、どちらかというと自転車に向いているようです。

ということで、お店の人に調光レンズを出しているサングラスを聞いてみると、
zero rh+ のものと、RUDY PROJECTのものと、あと2社くらいのサングラスしか
まだ対応レンズがないとのこと。

全部試着してみたのですが、名前を忘れてしまった2社のものは、頬にレンズがあたってしまい、
大きすぎて、サイズ的に除外です。

zero rh+ はジュニア用のものが置いてあり、これはジュニア用だけに、デザインもポップで可愛い。
ジュニア用といっても日本では子供用としてより女性用として買っていくことが多いとのことです。
試着してみると、確かになかなかいい感じでした。

zero rh+ の一般用は、頬に当たるモデルもあり、やはり大人用の派大きく、ジュニア用に
しようかな、と思っていたのですが、サングラスの選び方を見ると、頬に当たらず、
目の上の方まで来るように調整できるくらいで、大きめの方がヘルメットとトータルで合わせると
カッコいいとのこと。

zero rh+ の一般モデルで頬に当たらない奴にしようかなと思うのですが、そのモデルは
いまいち私には似合わないような気もします。

RUDY PROJECTのものも、最初は大きいよなと思っていたのですが、もう一度試着してみると、
なんだかいい感じです。
ということで、RUDY PROJECTのを買うことにしました。
ちなみに、RUDY PROJECTとzero rh+ は同じメーカーのレンズを採用しているそうです。

クリア調光にするか、レッド調光にするかちょっと悩んだのですが、昼間メインで走るなら、
レッド調光の方がコントラストが見えやすいとのことで、レッド調光レンズの方をチョイスしました。
もし夜メイン用にクリアのが欲しくなったら、レンズだけ買えばいいしね。
blog_レッド調光サングラス031009
背景が木なのでレンズが濃くみえますが、実際には夜はこんなに濃くは無いです。
少なくとも今の車や海辺での読書用の濃い奴よりは、見えそうです。
どれくらい調光するか、ちょっと楽しみです。

ついでに、アートスポーツでは夏物セールをしていたので、こんなのも
blog_夏用ウエア031009
買っちゃいました。
今更夏用?という気もしますが、こういうのはあまり流行もなさそうだし、
半そでは、長袖インナーを着たりすると、意外と長いシーズン着れそうかなぁと思って。。

いつもはTシャツを着ていたので、自転車用の上半身のウエアは初めてです。
こっちも着るのが楽しみ。まだまだ夏用は着るつもりです。

そして、自転車の店舗ではありませんが、こんなの
blog_クエン酸とアミノ酸031009
も買っちゃいました。ペットボトルのスポーツドリンクを買うより安いし、
何といってもクエン酸とアミノ酸というコラボがグッと心が惹かれちゃいました。
クエン酸&アミノ酸効果が出るか??これも飲んでポタるのが楽しみ!

ということで、雨ながら買い物で満喫した土曜日でした。

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると大変嬉しく思います。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
21:58  |   改造・メンテ・グッズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'08.23 (Sun)

とりあえず靴だけ

昨日は蒸し暑く、今日は雨が降りと、なんとなく不快な日々が続いています。
昨日は、成城にあるトレックストアで試乗ができるということで、
アッカ君の試乗につきあいに行ってきました。

その前に家の前でビンディングペダルの練習をしていたら、いきなりの立ちゴケ。。。
しかも私のR3ちゃんまで巻き込んで立ちゴケです。
R3は頑丈なのでなんともありませんでしたが、どうやらすりむいたよう。

立ちゴケの原因は左だけ靴を外したけど、右側は外していなかったのに、
右にふらっとバランスを崩してしまったせいのようです。

教訓1:家の近くだからと言って気を抜かないこと

お店の人にも気を抜くと、ふらっと立ちゴケをすると言われていたのですが、
先週うまくいったこともあり、ふらっと気を抜いてしまったそうです。

その後、成城までGoだったのですが、道がめちゃくちゃ混んでいて、
とっても走りにくかったです。しかも車の隣で信号待ちすると暑すぎる…。

ハイソな街な成城らしく、とれもきれいなお店でした。
blog_トレックストア成城150809
写真は撮り忘れてしまったので、トレックストアのページからちょっとお借りしました。
この写真、さすがにすごくきれいですね。

とりあえずアッカ君がマドンの試乗をしている間、私はこの綺麗なお店の中で待っていました。
自転車だけではなく、ウェアやサングラスも売っていたので、待っている間サングラスをちょっと
試着させてもらいました。

調光タイプのものもあり、やっぱりこれは昼から夜まで乗る人には、とても便利と
お店の方が言っていました。その代り普通のレンズより3,000円高いそうです。
これからの季節、暗くなるのが早くなってしまうので、3,000円高くても、価値がありそうですね。

試乗時間は10分くらいを目安にということなので、とりあえず後はお店の中で
自転車雑誌をのんびり見ていたら、麦茶も出していただきました。
自転車屋さんとは思えないサービスの良さです。

アッカ君が帰ってきて感想を聞いたところ、とっても良かったそうです。
出だしが軽く、坂道もとても軽いから登りやすかったそうです。
ただ、乗ったモデルはMadon5.5で、スラムだったせいか、シフトの角?が
シマノのよりもなだらかな感じで、手がつるっとすべりそうな感じだったそうです。

それ以外はとても良かったそうです。
乗り心地はこの前乗ったコルナゴのアルテと比べても、レーシーな感じだったそうです。
これの難点はお値段が非常に高いことでしょうか。。。

とりあえずカタログをいただいて帰ります。
私はトレックのイメージは、今まではニュートラルな感じでしたが、一気にとっても良くなりました。

本当はそのあと多摩サイにでも行こうかと思っていたのですが、
空模様が微妙に妖しいのと、とにかく不快指数が高い系の暑さだったので、
一旦家に帰ることにしました。

とお店を出て、信号を渡ってすぐの坂道で、アッカ君2回目の立ちゴケです。
上り坂基調のところで、急に止まろうとしたのが原因のよう。

教訓2:上り坂に注意。

当たり前といえば当たり前ですが、フラットなところより、ペダルをまわすのをやめた途端
自転車が止まってしまうので、不安定になり、立ちゴケリスクが高まるようです。
上り坂で急に止まったりするのは、おそらく最悪だと思う。

自分がビンディングペダルを使うときの教訓にさせてもらいます。

成城からの帰りは、自転車を買ったばかりのときは長ーい上り坂で、
かなりつらいと書いたのですが、昨日久しぶりにあの坂を走ったら、
あれ?こんなに緩い坂だったっけ?と拍子抜けするほど、ぬるい坂でした。
同じ自転車とは思えないほどです。

自転車を買ってからもうすぐ1年。
ちょっとずつ、自転車に慣れてきたせいなのか、筋肉がついたのか、
理由は良く分かりませんが、自分の成長ぶりが見られて、なんだかとてもうれしかったです。

家のほうに着くころには、ちょうど2時とお腹が空いてくる時間です。
ということで、カフェロッタでランチをすることにしました。

私はオムライスセットを頼んだのですが、
blog_オムライス220809
私のケータイだと写真がきたないですが、思わずパチリ。
かわいいっ。夜に頼むと普通のオムライスの形で出てきますが、
昼は丸いオムライスにケチャップで顔を書いた形で出てきました。
チーズがころころ入って、卵もクリーミーな感じで私好みの味でした。

セットメニューはアイスコーヒーを頼んでみました。
思えば初めてここでアイスコーヒーを頼んだような気がしますが、ここのアイスコーヒー
普通のアイスコーヒーに何かの香りが足されているようで、これも私好みでした。

そのあと、車でチラっと出かけて帰ったのですが、この日は本当に道が混んでいました。

7時くらいから8時くらいまで、二子玉川で花火をやっていたらしく、
ドンドン音はめちゃめちゃ聞こえてくるのですが、残念ながら家からは角度が悪く見えません。
近くの建物に移ったのがちらっと見えたので、向きによってはこの辺でも見えるのかな。。

で、翌日。今日です。
ビンディング用の靴を買ってきました。
blog_ビンディングシューズ230809
立ちゴケ現場を2回も目撃しておいてなんですが、やっぱり使ってみたいと思いまして。
私のロードのペダルもフラット面とビンディング面両方が付いているものを買ったので
一応使えるのです。

ロードに乗るときは、かならずレーパンになると思うので、合わせやすい黒にしました。
そして歩きやすいマウンテンバイクモデルで。
この辺はあまり調べていなかったので、ただ単にアッカ君の真似をしました。
おそろです。靴や服が普通かぶることはないので、初おそろということで。

私の自転車はカーボンなので、ビンディングペダルの練習はしばらくはアッカ君の
アルミロードのルイガノちゃんを借りてしようと思います。

アッカ君のルイガノちゃんは、もうすぐ型落ちモデルだったとうこともあり、
ぶっちゃけ私のR3と大して変わらない値段と、ロードとしては破格的な値段だったのに(から?)、
とても頑丈で、いろいろ試したり、タイヤも若干太めなので、がしがし街中を走ったりするのに
とても便利なのです。

自分の自転車では、自転車にもまだ慣れていないので、しばらくはフラット面で。
少なくともストップ&ゴーが多く、上り坂で急停車する必要が出てきそうな街中は、
しばらくは絶対フラット面で行こうと思います。

でも、とりあえず靴はあるんだけど、ペダルが(というか、自転車が)まだ納品されていないので、
クリートがなく、しばらく使えません。
早く試してみたいなぁ。アッカ君の自転車で…。

↓ブログ村ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

23:39  |   改造・メンテ・グッズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'08.16 (Sun)

夏真っ盛りの自転車屋さん廻りポタ

お盆が明けるころにやっと本格的な夏がやってきましたね。

私の場合、"お盆休み"という制度の無い会社で働いていることもあり、
お盆休みどころか、お盆真っ最中に締め切りがあったりするので、
いまいちピンとこないのですが、電車が空いているところから察すると、
やはりお盆はお休みという会社が多いのでしょうか。

昨日はアッカ君のロードのペダルをSPDに変えるということで、
自転車屋さんめぐりポタをしてきました。

アッカ君はSPDペダルのことは、ネットや会社で自転車に乗っている人などのSuggestionから、
欲しいペダルは既に決まっているようで、買う店をどうするかだけ、なぜか悩んでいました。

以前なるしまで取り付け手数料や、どんな品揃えかのリサーチをしていたので、
なるしまに行けば?と思ったのですが、本格的自転車乗りが多いなるしまは、
微妙に敷居が高いらしく、新宿のY'sにしようかな、などと言っていたのですが、
「せっかく一度話を聞いたんなら、なるしまで買えばいいじゃん」
と言ったら、そうしよっかな、ということで、まずは「なるしま」へGOです。

午後になって混んでくると嫌なので、11時ごろに出発したので、
自転車もすんなり停めることができ、2Fのペダル売り場に直行しました。

ペダルも靴も、すでに欲しいものが決まっていたので、靴のサイズ合わせだけします。
しかし、なぜかペダル売り場のところだけ、めっちゃ寒いので、
私はペダル売り場からちょっと離れ、ウエア類などを見ていました。
ここはロード用のウエアがかなり充実していて、見ていてなかなか楽しいです。

ペダルは専用の工具がないと取り付けられないので、早速外で取り付けをお願いしました。
工賃は500円でやってもらえます。
買ったペダルは、片面ビンディングタイプで、フラット面を使えば普通の靴でも乗ることができます。

ビンディングがついているのは、
blog_ビンディング面150809
こんな感じです。この金具に靴の裏に付けているクリートというでっぱりをひっかけて、
足とペダルをバインドできるようになっているようです。

フラットな方は、
blog_フラット面150809
こちらで、こっちの面を使えば、たとえば私が普通の靴で自転車を借りても
普通にひっくり返せばふつうに漕ぐことができるのです。なかなか良くできてますね。

アッカ君によると、クリートはシングルリリースとマルチプルリリースの両方があるらしく、
どちらにするか悩んでいたみたいですが、お店の人に聞いてみたら、
シングルリリースのものがせっかく付属しているので、初めてならまずは付属のものを使ってみて、
変更したくなれば、変更すればいいのでは?ということだったので、シングルリリースのものを
使ってみることにしたようです。

なるしまは、自転車で買い物に来る人がさすがに多いので、
靴はリュック型の袋に入れてくれました。普通の袋で来ると思いリュック型エコバッグを
サドルバッグに入れて持っていったのですが、必要なかったようです。

買い物が済んだのですが、まだ帰るには早いし、せっかくだから新宿のY'sに行ってみようか
ということで、次は新宿へ向かいます。

ちょうど新宿のMIC(大手ダイビング用品店)の前を通ったので、
シリカゲルなどのダイビング系のサプライ用品を買いました。

冷たいお茶を店員さんが持って来てくれたので、一息つけて助かりました。
店員さんも、ヘルメットを見て自転車ですか?と自転車に興味津々のようでした。

今日はきっと台風一過の週末だから、絶対海の調子良さそうですよね。
と海への思いを馳せながらも、灼熱の新宿へ向かいます。

新宿のY'sは店内につるしの自転車置き場があるので、昨日みたいに2人で
スタンドなし自転車に乗って行ったときは、大変助かります。
早速自転車をひっかけ、店内を見て回ります。

私のロード熱がすっかり高まっているので、おもにロード完成車コーナーを見ていたら、
なんと、先週試乗したコルナゴのCLXが30%オフになっていました。

アッカ君は知っていて連れてきたようですが、はっきり言ってめちゃめちゃ惹かれます。
一度あの自転車の快適さを知ってしまうと、夢にまで出てきそうな勢いです。
先週お手軽なお値段に見えてしまったArteとほぼ同じ値段。うーん。。。

ピナレロの2010モデルが売っていたのですが、FP2が10年モデルからフルカーボンに
なったらしく、それがコンペティターになりそうですね。それで値段を下げてきたのでしょうか。
大人の事情はよく分かりませんが、ちょっとでもお安くなるのはコンシューマーの立場からは、
とてもありがたく感じます。

ピナレロFP2がコンペティターになりそうと言っても、店員さんによると、
やはり乗り味は違うらしく、ピナレロの方がピナレロらしく、レース志向な走りをすると言っていました。

コルナゴCLXは、私の乗った感じの印象では、軽くスピードが出るし、乗りやすいのですが、
ガッツリ走っている感じではなく、ゆったり走っている気分になる感じだったので、
確かにちょっと違うようですね。

超私的な印象では、車で言うと、FP2がプジョー、CLXがルノー、みたいな感じなのかな。
FP2は乗ってないし、ロードに普段乗っているわけではないので、はっきりとは分からないですが。

素人うんちくはこれくらいにして、そんなこんなで、Y'sを一通りみたら、
次はヨドバシカメラに向かいます。
ヨドバシカメラで買うものを買ったら、さっさと混雑している新宿の街中からは離れたい。

そして、いくらなんでもそろそろお腹空いたよね、とういことで向かったのは、
サイクルスクエア北参道。
ここ、ほんとに便利です。自転車ラックがあるのが、なりよりありがたい。

ランチは日替わりか週替わりかどちらかのようで、先週とは違ったメニューがありました。
時間は17:00までランチをやっていてくれるのも、助かります。
ただし、15:00すぎると飲み物はつかなくなってしまうみたいで、15:00は過ぎてしまって
入店したのが、なんとなく悔やまれます。

この前は、出てくるまでに時間がかかったので、今日もその覚悟で自転車雑誌を
見ようとしたら、すぐに出てきました。
お客さんのほとんどが、お茶しに来ているので、厨房が空いてきたからなのか、
店員さんが手慣れてきたからなのか、定かではないですが、ちょっと拍子抜けしました。

食べ物の写真は撮り忘れたので、そこはスルーして、そこからは家に帰ります。
帰る前に、サイクルスクエアサイクルスクエアで北参道ロールをみたせいか、
無性に淡島ロールを食べたくなってしまい、淡島ロールを買って帰ることにしました。

そういえば淡島ロール、なんと1本売りを始めていました。ちなみにお値段は1本1200円。
お得だと思います。
昨日は持ち帰るのが大変ということもあり、2切れだけ買って帰りました。

北参道ロールはサイクルスクエアが終わらないうちに食べてみようと思います。

本題に入り、家でさっそくアッカ君がクリートを付けてみました。
blog_クリート150809
付ける位置は親指の下の膨らんでいる部分を目安に付けるんだそうです。

さっそく自転車に乗ってみようとしたのですが、うまくくっつかない。
手で付けてみようとしても、うまくつかないので、説明書と見比べてみたところ、
どうやら出荷時は一番強くくっつく設定になっているようです。

ちょっと緩くするように調整したところ、今度はカチンとはまりやすくなりました。
靴をペダルの斜め後ろからひっかけて踏み込むような感じでくっつけて、
リリース時は、外側にくいっとして、外すそうです。

それで、家の周りの道と、家の近くの坂道なんかを試し走りしてみながら、
仮止め状態でクリートの位置を調整していき、使いたい位置がFIXさせていきます。

私もちょっと使わせてもらったのですが、さすがに靴のサイズが全然違うので、
靴の中で足がずるずる滑るので、さすがに使いにくかったです。
私もサイズが合う靴を買って、練習させてもらおうかな、と思いました。

ちなみに乗った感じは、たしかにいい感じがするけど、まだよく分からないそうです。
来月あたり、長距離走行で、どんな感じだったか感想を聞こうと思います。

↓ブログ村ランキングに参加しています。是非ともポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

19:35  |   改造・メンテ・グッズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'07.04 (Sat)

チェーン洗ってみました

自転車を買ってから、早9か月が経とうとしていますが、
実はいままで、メンテナンスは完全放置状態でした。

いや、やらなきゃとは思っていたのですが、
うちはメンテは2人ともあまり得意分野でもなく、
なんとなく、手を出せずにいたんですよね。

ジャイアントでトリガーシフト化してもらったときに、自転車のチェーンって
どれくらいの頻度で綺麗にすればいいか聞いてみたところ、
「半年に1回くらいでも大丈夫ですよ」
とのことだたのですが、買ってから半年はとうに超えており、
一念発起をして、ついにチェーンを洗ってみることにしました。

チェーンを洗う方法は、サイクルあさひのページによると
・灯油で洗う
・パーツクリーナを使い、せっせと拭く
・チェーン洗い機で洗う

の3つの方法がメジャーだそう。
灯油で洗うが、一番定番な洗い方なんだそうですが、
チェーンを外して。。。←ここで無理と思いました。
しかも、灯油なんて一度も買ったことすらないので、捨てる時はどうするの?なんて考えると
絶対無理です。

2番目のせっせと拭くは、相当根気が要りそうな作業のようで無理と思いました。

残る選択肢は、専用品を使い洗うこと。
チェーン洗い機は5000円くらいと、ちょっと根が張るのですが、
これしか選択肢がないので、チェーン洗い機を使って洗うことにしました。

実は、チェーン洗い機は1カ月くらい前に買っておいたのですが、
チェーン洗い機を使うと簡単と書いてあっても、やはりチェーンを洗うのは腰が重かったのですが、
本日、雨も降らなそう出し、午前中は宅配業者を待たなければならないし、
ということで、ついにチェーンを洗う機会が巡ってきました。

きっと自転車ベテランさんから見ると、チェーン洗うくらいでなにをぐだぐだやってるんだ?
と思われるかもしれませんが、それだけ気が重かったんですよね。。

使った製品はフィニッシュラインの緑のやつ。
blog_チェーン洗い機セット040709
注:写真はチェーンを洗った後に取ったものなので、ちょっと汚いです。。

いまあさひのページを見ると、青いパークツールのほうがお勧めっぽいように読めるのですが、
買ったお店には、たしかこれしか置いてなかったので、フィニッシュラインの奴を買いました。

いろんなページで飛び散るので新聞紙をひくようにと書いてあったので、
しっかり新聞紙をひいて、セット完了と思ったのですが
blog_セット完了と思ったが040709
うまく回りません。

実は肝心な手順を忘れていました。
肝心な手順とは、
1. メンテナンススタンドに自転車を固定する
です。

メンテし慣れている人(じゃなくても?)は、これって普通にやることなので、
ここから手順を載せてないんですよね。

しかし、2人で全く気がつかず、まわしてみたら、
チェーンが外れてしまいました。。。

チェーン外すのは絶対無理で1の灯油で洗うは却下だったのに、
いきなりチェーンが外れてしまいます。

なんとかアッカ君が、四苦八苦をしてチェーンをはめている最中、
そもそもメンテナンススタンドに自転車を取り付けてないのからチェーンが外れたんじゃない?
と気が付きます。

なんとかチェーンが戻ったので、メンテナンススタンドに自転車を取り付けて、
チェーン洗い機を回してみます。

ちょっと固いながら、ちゃんと動く!
ということで、付属のマルチディグリーザーを指定の線まで注入し、
ゆっくりくるくる回します。

飛び散るといろいろなページに書いてありましたが、
床にちょっと飛ぶくらいで、床にさえ新聞を敷いておけば、
思いのほか飛び散らないと思いました。
ただし、まわした速度は、サイクルベースあさひの動画よりさらにゆっくりでしたが。

何回か回したところ、チェーンがどんどん綺麗になっていくのが分かります。
最終的には、最初は無色透明だった液が
blog_こんな真っ黒に040709
こんな真っ黒になりました。

チェーンの方も
blog_洗う前040709
砂みたいなのがこびりついて、こんなに汚かったチェーンが

blog_洗った後040709
こんなに綺麗になりました。

写真だと、そこまで?
と思うかもしれませんが、肉眼で見ると、ホントに全然変わります。

この後、チェーンが乾くまで、せっせと自転車を拭きます。

自転車乗りの方は、割と頻繁に自転車を拭いている方が多いみたいですが、
なにせものぐさなもので、ほとんど自転車も拭いていなかったこともあり、
結構綺麗になったと思います。
そして、傷がいっぱいついているのにも気が付いてしまいました(汗)。

その後、チェーンに付属していたDRYタイプの油を差し、終了です。

試し乗りに、渋谷まで行ってきたところ、
乗り心地抜群でした。
いつもの漕ぎ心地でギアが1つか2つ上がる勢いです。

こんなんだったら、もっと早くチェーンを洗えばよかったなぁと思いました。

↓ブログ村ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

20:34  |   改造・メンテ・グッズ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ
PREV  | HOME |  NEXT