FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012'01.15 (Sun)

初めてのシミランクルーズ2011-2012 9本目

元旦の朝、いつも音楽で目を覚まします。残念ながら曇り空で、
初日の出を見ることはできませんでした。

曇り空だろうが、晴れてようが、今日も7時過ぎから張り切って潜ります!
ポイントは昨日の夜にも潜ったTachai Pinacle.

昨日の夜に比べると、残念ながらあまり流れてませんでしたが、ここは
大物が出る可能性もあり、おみくじのようなダイビングポイントらしい。

今年は、どんな1年になるでしょうか。さっそくおみくじダイビングの始まりです。

ツバメウオ
ツバメウオ。

ツバメウオがフュージラーか何かといっしょに群れていました。
なかなかツバメウオも絵になりますね。

カスミアジ
カスミアジ。

カスミアジも朝食中。群れを追いかけまくって捕食していました。
アジの捕食はなかなか迫力があって好きです。ハンターですね。

光物
光物の魚。

これはなんだろう。この日は光の物の魚がいっぱいでした。

コラーレバタフライフィッシュとダイバー
コラーレバタフライフィッシュがダイバーと一緒に泳いでいます。
コラーレは意外とダイバーと同じ速度で泳いでいることが多かった
ような気がしました。ダイバーが好きなのかな。。

そんな感じで、今年の初潜りは穏やかな海での一日でした。
今年は穏やかな年になりそうです。そんな1年になればいいなぁ。

ということで、次はいよいよリチェリューロックに続きます!

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:24  |   カオラック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2012'01.14 (Sat)

初めてのシミランクルーズ2011-2012 7本目, 8本目

長いお昼休みの間、コボンまで移動し、いよいよシミランを離れてコボンで
潜ります。コボンは大物ポイントなので、大物狙いで潜りますが、いない。。
この日3本目のポイントはWest Ridgeです。

途中カクレクマノミやら、なんかの群れやらをみたのですが、なんか、あまり
ちゃんと写真を撮らなかったみたいなので、写真なしです。。

一番心に残ったのは、ワヌケヤッコがエラ全開でクリーニングされていたシーン。
かなり寄って見ていたのですが、さすがにフィッシュアイでばっちり写せるほど
寄ると逃げちゃいそうなので、自重しました。

4本目は、ここから割と近くのTachai pinacle
サンセットからナイトダイビング、だったはずですが、エントリーしているうちに
すっかりナイトダイビングになってしまいました。

しかし、寄りが甘いせいなのか、いまいち綺麗に写らず。。ISOを上げれば良かったな。
ということで、自分の写真はこちらもなしです。

あまりに写真が無いとブログがさびしいので、アッカ君に写真をもらいました。
ナイトダイビング

そしてこの日は大みそか。初めての船上での年越しです。
9時くらいから花火がほかの船からあがったりしています。みんな自国のニューイヤーの
時間にあげたりするそうです。パワラも年越しクルーズは日本人のみの乗船だったので、
日本の年越し時間、タイ時間の10時に一度花火を上げました!

花火

日本の年越し時間には、ほかの船からもいっぱい花火が上がり、とても賑やかでした。
シミランでの年越し、病み付きになりそうですw

もちろんタイでの本当の年越し時間も派手にほかの船から花火があがる。。
はずだったのですが、どの船も、ほかの船からの花火を期待していたらしく、
10時のほうが派手だったww

でも、ちょうど年越しの時間に、雲がさーっとなくなり、一番上のサンデッキに寝そべると
星が降ってくるように綺麗な夜でした。
しばらく、船に乗っているみんなで星を見て、おやすみなさーい。

あしたはいよいよリチェリューに行きます!

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

22:47  |   カオラック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2012'01.10 (Tue)

初めてのシミランクルーズ2011-2012 6本目

1本目を潜った後、また朝食を食べ、今日は8番の島に上陸します。

Balancing Rock
バランシング ロック。

右側に見えている丸い岩が、なんとかバランスを保っているように見える
バランシング ロック。今日はここに上ります。
こっちは昨日より、だいぶ楽な山登りでした。

No8の島ブログ用
バランシング ロックに登りました。

上まで登ったら、こんなに素敵な眺めが!天気が良くて、とても気持ちいい~♪
そんな感じで、楽しい上陸をしたあと、2本目行きます。

二日目2本目は、Breakfast Bend
マクロもワイドもどっちも行けるということで、フィッシュアイで入ったのですが、
ここはシミランではあまりないハゼワールド!
マクロで入れば良かったなぁと思いました。

ユカタハタ
ユカタハタ。

とはいえ、根がぽつぽつとあったので、みんながハゼを見ている間、一人で
いろいろ撮ってみました。ワイドレンズのときは、ユカタハタが絵になります。

スカシテンジクダイ
根の下に、スカシテンジクダイなどの小魚がぎっしり群れていました。
ピンクのソフトコーラルもとてもきれいです。

スカシテンジクダイ
潮が当たる面は、根に沿ってスカシテンジクダイがぎっしり。
スカシテンジクダイ、これでも秋に比べるとだいぶ減ってしまうそうです。
それでも、星のようにきらきら光るスカテンは絵になります。

スカンクアネモネフィッシュ
スカンクアネモネフィッシュ。

シミランには、セジロクマノミと似ているスカンクアネモネフィッシュという
クマノミがたくさん生息していました。
真っ青な海に、オレンジ色のクマノミは、南国だなぁと感じさせます。

そんな感じで、割と癒し系なポイントで、なかなか楽しいポイント。
ほんとうは、マクロレンズを持って、もう一度潜りたかったなぁ。

この後は、Koh Bon に移動するので、しばらくお昼休み時間をとります。
クルーズは、快適な船で寝ている間にポイント移動できるのが、魅力的ですね。

ということで、この日の3本目に続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:29  |   カオラック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2012'01.09 (Mon)

初めてのシミランクルーズ2011-2012 5本目

1夜明けて2日目の朝。6時半に目覚ましの音楽が船中に鳴り響きます。
揺れにも徐々に慣れてきて、割とよく眠れた朝でした。

朝起きて顔を洗って水着を着て、7時からブリーフィング開始です。
起きて30分後にもうブリーフィング開始は、クルーズならではのスケジュール
ですね。

この日は朝日が綺麗に上りました。が、残念ながら写真なしです。
カメラ全部、ハウジングにいれちゃうと、写真撮るのって、けっこう億劫に
なってしまうんだよなぁ。

1本目は Christmas Point
昔はクリスマスツリーワームがたくさん居たからこの名前がついたそう。
今回は、あまり見かけなかったような気が。。

入ってすぐは、ちょうど潮止まりの時間帯で、残念ながら全然魚がいない。。
ガイドもどうしようかと思ったくらい、魚がいないので、岩の方へ泳いでいきます。

でっかい岩
でっかい岩。

でっかい岩のところには、魚がけっこうたくさんいました。まだ朝早いせいか、
魚も眠たそうに、岩のところから動かなかったりします。

バディ
バディ。

それにしても、やっぱり魚が少ないので、バディのアッカ君を撮ってみます。
何かを見ているようですが、視線の先には特に何もいなかったような。。
ストロボ2つあっていいっすね。

キンギョハナダイの根
キンギョハナダイ。

綺麗な根のところには、キンギョをはじめとしたハナダイ系の魚が
ちらほら着いていました。やっぱり華やかな根は絵になります。

後半は、コラーレバタフライフィッシュの群れなども出て、だんだん潮が
動いてきたなぁという感じになってきました。ほかのチームの方はナポレオンも
見ていたりするので、魚がぜんぜんいないポイントというわけではなさそうですが、
私たちは、今回早めにエントリーするチームだったこともあり、潮が動いて
きたころにExitとなります。

Exit後は朝食を食べ、またまた島に上陸します。
次に続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

18:23  |   カオラック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2012'01.08 (Sun)

初めてのシミランクルーズ2011-2012 4本目

3本目のあとは、おやつを食べて、またまたまったりします。
クルーズは潜って食べて、潜って食べて、寝ては潜り、また食べる。
そんな感じの1日です。まさにダイビングパラダイス。

4本目はナイトダイビング。ポイントは2本目に潜ったEast of Edenです。

夜と昼では、魚の生態が違っていたり、色が違っていたり、なかなか面白い。
群れていた魚が、単体になって岩の影に隠れていたり、昼に奥に入り込んで
いた魚が出てきたりします。

ブダイ
ブダイ。

ブダイは、こんな感じで自分の周りに膜を張って、岩の下に隠れて寝ています。
ブダイが膜を張るのは知っていたのですが、南国でナイトをあまりしたことが
なかったせいもあり、実は初めて見ました。

思ったよりは薄い膜だったので、こんなんで大丈夫なのかなと思いましたが、
かなり熟睡しているよいいうで、近づいても微塵たりとも動きませんでした。

きれいな魚
綺麗な魚。

この魚は、けっこう砂地にぽつぽつ出ていました。イエローバックの子供なのかな。
ぴかぴか光ってきれいなんですが、この子たちも砂地にぺたっとして動かないので
寝ているのでしょうか。

タコ
タコ。

岩陰を見ると、うにょうにょと動くものがいるなぁと思っていたら、タコがいた!
タコは伊豆や沖縄なんかでもよく見るけど、このタコはちょっと種類が違うのかな。
夜ということもあり、うにょうにょ動き回っていました。

ほかにもいろいろ見たいのですが、なぜかコラーレバタフライフィッシュは昼の色の
まま写ってしまっていたりしたので、この辺で。

2日目に続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

12:49  |   カオラック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
PREV  | HOME |  NEXT